市場動向・行政・団体に関する記事一覧(3ページ目)

検索

市場動向・行政・団体に関する記事一覧(3ページ目)

  • 「フリマ・即時買取アプリで市場はどう変わる?」

    〈新春特集〉フリマ・即時買取アプリで市場はどう変わる? 「要らないモノ」から「資産」に意識シフト

    市場動向・行政・団体

    2018年01月10日

    要らないものを売るのは簡単―フリマアプリの登場で消費者は気軽に中古品の売買を行うようになった。昨年後半さらにその傾向に拍車をかけたのが、もっと簡単に現金を受け取れる「即時買取り」のサービスだ。 新しいプラットフォームの...

  • 「意識調査」

    【意識調査】浸透する「フリマアプリ」

    市場動向・行政・団体

    2018年01月05日

    20代女性、4人に1人が利用 モノや空きスペース等をシェアし、遊休資産を活用する「シェアリングエコノミー」という考え方が広がっている。これが旧来の"所有する"という考え方を根本から変えつつある。そこで、シェアエコや所有に...

  • JRRC、「遺品3Rディレクター」創設

    市場動向・行政・団体

    2017年12月28日

    資格取得セミナーを初開催 関連法等学ぶ 日本リユース・リサイクル回収事業者組合(JRRC:東京都港区)は、遺品整理の認定資格である「遺品3Rディレクター」を創設。その資格取得セミナーの第一回目が12月14日、唐子市民活動...

  • 国民生活センター、「宅配買取」相談増

    市場動向・行政・団体

    2017年12月25日

    昨年度は300件超え 国民生活センターが11月19日に、宅配買取りに関する相談が寄せられていると発表した。「ウェブサイトの買取金額の例示を見て、高値で買い取られると思っていたら、かけ離れた金額が振り込まれた」「送ったはず...

  • 「数字で見る」

    【数字で見る】5.8万円 − メルカリ調べ

    市場動向・行政・団体

    2017年12月20日

    不用品を売ったら手にしたかもしれない金額 メルカリ(東京都港区)がインターネット上で『大掃除と断捨離に関する意識調査』を行った。期間は11月10日から12日。全国の20〜60代の男女1000人が対象。 同調査で昨年の大...

  • 「古物市場データ」

    《古物市場データ》オークションハウス加納、豊かな物量で出来高350万円

    市場動向・行政・団体

    2017年12月19日

    古物市場データオークションハウス加納 会  場 埼玉県さいたま市岩槻区大字徳力798-9開 催 日 毎月4の付く日に道具、9の付く日にアパレル・ブランド時  間 10:00〜終了まで 市場の様子。大型ソファーを競って...

  • 遺品整理士認定協会、不用品回収健全化の指導員養成講座を開始

    市場動向・行政・団体

    2017年12月18日

    遺品整理士認定協会(北海道千歳市)は12月7日、「不用品回収健全化指導員養成講座」を開始した。 この通信講座では、違法な不用品回収を判別する知識を備えた指導員の育成を行う。 「指導員には、違法行為を発見し、当協会や行政、...

  • バーゼル法、有害廃棄物の範囲決定

    市場動向・行政・団体

    2017年12月12日

    家電4+28品目+モニタ 環境省が11月20日に、輸出を規制する特定有害廃棄物の範囲を定める検討会を開催した。野積みの雑品スクラップが火災を起こしたり、中古品が輸出先国から繰り返しシップバックされる事案を受け、同省は廃棄...

  • 「視点」

    リアル店の優位性を揺るがすネット換金

    市場動向・行政・団体

    2017年12月11日

    視点 査定依頼した商品を送る前に現金化できるというキャッシュが世に送り出したサービスは、買取市場に大きな影響を与えている。リアルとネットを比較した際、換金スピードという点においては、リアル店に優位性があった。しかし、キャ...

  • パラダイム・ラボ、「おいくら」と提携

    市場動向・行政・団体

    2017年12月01日

    TV電話で事前査定 テレビ電話予約システム「コネクトさん」等の外販を行うパラダイム・ラボ(東京都新宿区)が、リユース店掲載数1400店強のポータルサイト「おいくら」のプロトコーポレーションと業務提携を行った。おいくら掲載...

Page top