めきめき力つけ「山口さん」へ昇格 ~交友録(39)七福商事 桑島大尚~

検索

「交友録」

めきめき力つけ「山口さん」へ昇格 ~交友録(39)七福商事 桑島大尚~

2017年01月07日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

交友録 記事中タイトルバナー

第39回 交友録
桑島 大尚氏の交友録

七福商事(徳島県徳島市) 桑島大尚氏(41)

右矢印

アビリティ(大阪府大阪市) 山口諒氏(32)

七福商事
(徳島県徳島市)
桑島大尚氏(41)

アビリティ
(大阪府大阪市)
山口諒氏(32)

オフは一緒にジェットスキーも

アビリティの山口諒さんと出会ったのは5年ほど前のこと。二人とも千日屋質店の森剛さんが運営している四国の高松質屋市場や松山の市場に出入りしているので、月に3〜4回は顔を合わせています。

アビリティはオークションを開催しているほか、業者間取引もしている会社です。私はお父さんのこともよく存知あげているのですが、初めて会ったときは「しっかりした息子さんだな」という印象でした。

山口さんは大学卒業後、他の卸しの会社で修行したと聞いています。基本がしっかりしているうえに勉強家なので、若いのに色石と時計に詳しいんですよ。知識も豊富ですし、外国人が出入りしている市場にも参加しているので、世界の相場を常に把握しています。

最初に会ったときは20代ですから、仲間内では「山口くん」と呼んでいました。それが最近めきめき力を付けてきたので、「アホか!山口さんや」と(笑)、「山口さん」に昇格したのです。それだけ年上の人間にも一目置かれる存在ということです。

山口さんとはプライベートでも親しく付き合っていて、夏は一緒にジェットスキーを楽しんでいます。ジェットスキーを運転するには船舶免許が必要なので、私が誘うと3年位前に取得してくれました。冬はスノーボードにもよく行っているようです。オンとオフの切り替えがうまく、オフもめいっぱい楽しんでいるところもカッコいいですね。

記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

406号(2016/12/25発行)19面

Page top