〈市場予測〉ZOZOUSED、プレイヤー選定される。一次と共存できるか

検索

「市場予測」

〈市場予測〉ZOZOUSED、プレイヤー選定される。一次と共存できるか

2017年01月10日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ZOZOUSED(クラウンジュエル) 宮澤高浩社長ZOZOUSED(クラウンジュエル) 宮澤高浩社長

ここ2~3年で広がったフリマアプリは大きなインパクトでした。その流れを汲んで中古市場全体も活性化している。2017年の中古市場もゆるやかに拡大するでしょう。

それと同時に、プレイヤーは選定されてくる。近年リユース事業者の上場が何社かありましたが、そうしないといけない時期に入ったのではないかと考えています。キャッシュを大きくつかんで伸ばすかどうか。中途半端なプレイヤーが存在できなくなってきています。フリマアプリを知って、ユーザーは安く買える場所とか値段感を本当によく分かるようになりさらに賢くなった。中途半端なやり方だと厳しくなるでしょう。

Keywords

  • 「中途半端」が存在できなくなる
  • 一次流通と共存できるか
  • 海外進出か専門店化か

下取りで値引き

アパレルの二次流通は、一次流通と共存できるモデルが残ることになると思います。一次が潤っていないと動かないのが二次です。

当社は「買い替え割」というサービスをリリースしました。ゾゾタウンで新品を購入する時に、ユーザーが購入履歴の中からアイテムを選択すると、下取り金額分を新品価格から値引きます。下取りすることで一時流通の実質値引きを行い買いやすくするためのサービスですが、新品購入時に下取りを提案することで当社の在庫確保にもつながります。ゾゾタウンの購入会員数525万人以上が、どんな購買をして何を持っているか分かるのが強みです。

海外で飛躍する?

実店舗を出したことがないので断言できませんが、実店型の中小が飛躍しようと思うなら、海外とかマーケットを全く別にするといいのでは。世界的に見て、値決めや真贋判定などリユースの文化は日本が相当進んでいると思う。それを持って海外で展開する。小規模でやるなら、地域を知り専門店化するといいのではないでしょうか。

会社概要
本 社 東京都渋谷区
事業内容 ブランド古着「ZOZOUSED」運営等
売上高 79億5千万円

記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

407号(2017/01/10発行)2面

Page top