Take's One、ユーチューバーになれるキットをレンタル?

検索

Take's One、ユーチューバーになれるキットをレンタル?

2017年05月17日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

レンタルカメラ店・個人が出品

撮影機材のシェアリングアプリ「Take's One」が今年2月スタートした。運営するのは、Take's One(東京都港区)。

自撮りに最適なアイテム一覧自撮りに最適なアイテム一覧

対象アイテムは、カメラやレンズ、三脚など。現在個人に加え、レンタルカメラ店4社が出品する。補償金制度を導入するなど、安心して貸し借りできる環境を提供する。手数料は借り手から10%、持ち主は一律500円だ(2017年4月現在)。

「カメラ愛好家はレンズを何十枚も持っているなど、遊休アイテムを抱えています。またレンタルカメラ店など法人も、閑散期に出品してもらい新たなお客様をキャッチするチャネルにしてもらえれば」(和田泰弘代表)。

カメラ初心者でもレンタルしやすいように、使用シーンに合わせたオススメを表示する。
「例えば自撮りに最適なカメラや、運動会に最適なカメラなどのカテゴリを用意しています。今後は、『ユーチューバーになれるキット』などセットレンタルも考えています」

和田代表は、「SNSで写真を発信する機会が増え、カメラやレンズにこだわる人は増えています。例えばインスタグラムでも一眼レフで撮影し、そのデータをアップするユーザーもいるんです。ライトユーザーでも気軽にカメラに触れられる機会にしたい」と話す。

Take's One 和田泰弘代表Take's One 和田泰弘代表

記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

415号(2017/05/10発行)6面

Page top