スタジオジブリのリメイク古着「あの服」

検索

スタジオジブリのリメイク古着「あの服」

2017年09月17日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ジブリのあの服は全て1点もの

スタジオジブリのリメイク古着が発表される。あの服(代表取締役CEO 神田恵介、代表取締役COO 森永邦彦 所在地:東京都目黒区)がスタジオジブリと共に「スタジオジブリのあの服」を企画しリリースする。あの服は、日本を代表するコンテンツと共に、新しいファッションを生み出していく企画会社。

プロモーション動画

ghibli_anofuku04.jpg

 スタジオジブリのあの服は、古着をリメイクすることで全ての商品が1点もの。商品構成は子供中心のラインナップで展開する。

 自社ECサイトで販売するほか、「代官山 蔦谷書店」「中目黒 蔦谷書店」の実店舗でも販売する。9月15日午前9時から一斉販売開始する。

 9月18日には代官山蔦谷書店で、「スタジオジブリのあの服」についてお客参加型の服育ワークショップも開催する。参加料金は無料で、1日5回開催。1回の定員は5組。

ghibli_anofuku01.jpg

 スタジオジブリのあの服のコンセプトをあらわす文章は以下の通り。

「いろんな服がある。流行りの服。一生に一度だけの服。ずっと大事にしてきた服。大好きだった人がいつも着ていた服。記憶の中だけにある服。そして、スタジオジブリと「あの服」をつくりたい。

ghibli_anofuku03.jpgghibli_anofuku02.jpg

記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

未定

Page top