買取店「大吉」250店舗に

検索

買取店「大吉」250店舗に

2017年12月01日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

来年350店目指す

買取専門店「大吉」のFC本部を運営するエンパワー(東京都新宿区)は、11月3日に「大吉・いこらもーる泉佐野店」を開店。これにより大吉の店舗数は、全国で250店舗(直営店23店舗、FC加盟店227店舗)となった。

大吉は今後さらに出店を加速させ、来年には350店舗達成を目標に、中古ブランド業界日本一の店舗数を目指すと言う。

店舗数拡大の理由には店舗継続率の高さがある。7年間で出店店舗数257店舗の内、撤退店は7店のみで、継続率97%。また、FC加盟店も92%と高い店舗継続率を維持。FC加盟店を撤退させない仕組みを作ることで、毎年順調に店舗数を拡大してきたと説明する。

大吉はFC加盟店に対し、「1年間のスーパーバイザー常駐」や「開店初年度の赤字全額補填」、「年収500万円の収入保障」と3つのサポート体制をとり、店舗の撤退を防いでいる。

記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

428号(2017/11/25発行)6面

Page top