宅配収納アプリ「トランク」、7億円調達。認知向上へ

検索

宅配収納アプリ「トランク」、7億円調達。認知向上へ

2018年02月12日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カンタン宅配収納アプリ「trunk(トランク)」を提供するトランク(東京都新宿区)が1月30日、総額約7億円の資金調達を実施したと発表した。主力事業であるtrunkの認知・利用者数の獲得などにあてる。

trunkのHPtrunkのHP

SBSホールディングス、NTTドコモ・ベンチャーズ、エン・ジャパン、長谷工アネシス、三菱UFJキャピタルなどを引受先とする第三者割当増資、並びに日本政策金融公庫の資本制ローンに基づく融資にて調達した。創業以来の累積資金調達額は約8・3億円になる。

トランクは、普段使っていないモノをダンボールにつめて、アプリ経由で依頼し預けるサービス。収納したモノは1点1点写真で管理されており、そこから「売ったり、あげたり」することもできる。また、同社はこの他に、事業者向けクラウド型物流システムなども提供している。

記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

433号(2018/02/10発行)1面

Page top