シャークアタック デザイン会社と提携 売上高1.2倍見込む

検索

シャークアタック デザイン会社と提携 売上高1.2倍見込む

2018年04月15日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

アンティーク家具 シャークアタック
デザイン会社と提携 売上高1.2倍見込む

欧州系アンティーク家具の販売店を大阪と東京で3店舗展開するシャークアタック(大阪市)は、デザイン会社との提携で業者向けの販売を強化。今期売上高は前期比1・2倍の2億円を見込んでおり、内70%が業者向けの販売によるもの。

5A-1.JPG

▲大阪店は4階建て160坪の倉庫型。業者を中心に訴求する

1~2年ほど前から、オフィスや飲食店などのインテリアを手掛けるデザイン会社と提携。ナイキの販売店などもクライアントに持つ企業だと言う。デザイン会社の案件ごとにレイアウトに合った家具や雑貨を提供し、販売量を増やすことに成功した。

「デザイン会社との提携で、トレンドやニーズの情報も入ってくるようになった。より訴求力の高い商品の仕入れが可能となった」と柏村一樹取締役は話す。同社は「メゾン・エ・オブジェ」(パリで行われるインテリア見本市)に参加するなど、海外のトレンドも追っている。

5A-2.JPG

▲柏村一樹 取締役

記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

第437号(2018/04/10発行)5面

Page top