メルカリ 学びのフリマアプリ「ティーチャ」をスタート

検索

メルカリ 学びのフリマアプリ「ティーチャ」をスタート

2018年05月10日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

メルカリ

学びのフリマアプリ「ティーチャ」をスタート

メルカリ(東京都港区)のグループ会社ソウゾウが4月25日、学びのフリマアプリ「teacha(ティーチャ)」をスタートした。iOS版とWeb版で提供する。

勉強や趣味、スポーツなどあらゆるレッスンがフリマ感覚で簡単にやり取りできる「学び」のCtoCサービス。1回30分、レッスン料金は500円から、1対1から最大6人までレッスンが提供できる。フリマアプリのメルカリとID連携しており、メルカリのアカウントで簡単に利用できる。

語学や勉強、一般的な習い事の他、「UFOキャッチャーマスター講座」「赤ちゃんの寝かしつけ講座」「谷中銀座を案内します」など、ユニークなレッスンを揃える。
個人だけでなくオフィシャルパートナーと協力する方針で、第一弾として学研プラス、ユーキャンと連携する。

ec1fcdaf8881d5be19bc60d34781489e_s.jpg

記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

第439号(2018/05/10発行)1面

Page top