アリアエンタープライズ スマホで実店とECに出品

検索

アリアエンタープライズ スマホで実店とECに出品

2018年05月14日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

アリアエンタープライズ
スマホで実店とECに出品 撮影して3クリックで

ソフト開発会社のアリアエンタープライズ(東京都渋谷区)が5月初旬頃を目途に、リユース店向けに基幹業務システムの提供をはじめる。スマホで買取り品を撮影するだけで、在庫登録とネット出品が同時にできるアプリも搭載している。

スマホやタブレットで買取り品を撮影後、商品名や状態買取価格、販売価格を登録すれば、在庫管理システムとECに商品が出品される。独自のECとアマゾンイーベイに即時連携できる。楽天ヤフオク!もカスタマイズすれば連携可能。「3クリックで商品登録が終わる。リサイクルショップの業務は複雑なので、できるだけシンプルに操作できるようつくりました」(瑳分利ファルハド社長)

4B-1.PNG

▲スマホで写真を撮って3クリック操作するだけで、POSへの登録とEC出品が同時にできる

リユース店向けに買取り予約管理、買取スケジュール管理、在庫管理、購買管理、会計、POSレジなどのオールインワンパッケージをつくり、ECにも簡単に出品できるような仕様にした。初期投資は無しで月額利用料が2万円程度になる見込み。データ移行が必要な場合は、別途データ移行費がかかる。

今後は、AIによる画像認識で商品カテゴリの自動登録もできるようにする。価格データを入れて査定もできるようにするなどの計画もあると言う。
同社は、IBMでプロジェクトマネージャーをしていた瑳分利社長が4年前に立ち上げた企業。フランスの航空機部品製造会社向けのシステム提供をするなどしている。

4B-3.JPG

▲瑳分利ファルハド社長
記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

第439号(2018/05/10発行)4面

Page top