《Sharing Economy》スマホ充電器のシェアリングサービスが開始

検索

《Sharing Economy》スマホ充電器のシェアリングサービスが開始

2018年06月01日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

チャージスポット
持ち運べるスマホ 充電器をシェア

国内外でO2Oマーケ ティングを展開するINFORICH(東京都渋谷区)は4月14日、持ち運び可能なスマホ充電器シェアリングサービスチャージスポットの体感イベントと記者発表会をシブヤ109で開催した。

このサービスは外出時、充電したいタイミングでいつでも最寄りのチャージスポットで充電器を借りて、別のチャージスポットの場所へ返却できるシェアリングサービス。例えば、渋谷駅で充電器を借りて表参道のカフェで返却するというイメージだ。4月19日より提供開始する。
 
料金は60分/100円、以降48時間以内まで追加100円、端末保証代金1500円。

提供場所は現在都内120ヵ所以上あり、今後全国へ順次拡大していく予定。また香港では既に300ヵ所導入が進行している。

8p-c-あ.jpg
▲INFORICHのCEO秋山広宣氏が説明
記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

第440号(2018/05/25発行)12面

Page top