中古厨房機器最大手のテンポスバスターズが、WEB会議システムで販売員の接客トレーニングを行う

検索

中古厨房機器最大手のテンポスバスターズが、WEB会議システムで販売員の接客トレーニングを行う

2018年06月27日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

テンポスバスターズ
WEB会議システムで接客トレーニング

802fba9ec3875ebae6e009c2b644cae4_s.jpg
中古厨房機器最大手のテンポスバスターズ(東京都大田区)が、販売員のドクター化に向けた取り組みのひとつとして「ZOOMトレーニング」を行っている。

ZOOMというWEB会議システムを使用して、各店舗と本部人事部メンバーをビデオ通話で中継して行う接客トークトレーニング。
テーマごとに作成したトークファイルに基づき、店員役とお客役に分かれロールプレイングを行っていく。

とにかく毎日話す練習を繰り返し、ドクターになる為の接客トークを体にしみこませるのが目的だ。

6月からは効果測定として、1日何人のお客に着座トークができたかの個人別集計を開始。

この集計結果を基に改善を重ね、より効果的なドクター育成プログラムを構築していく。

記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

第442号(2018/06/25発行)3面

Page top