「静岡県」に関する記事一覧

検索

「静岡県」に関する記事一覧

  • プレジャーワークス、買取マッチングアプリ開始

    古物市場・業者支援

    2017年01月24日

    『寄付』をフックに富裕層も 中古業者が仕入れに活用できる、買取マッチングアプリがリリースされる。サービス名は「3S Buyer」、1月中旬にリリース予定だ。古本の買取額をNPO法人や支援団体に寄付する「ブック基金」のプレ...

  • 「市場予測」

    〈市場予測〉駿河屋、『一人ひとりの価値』に中古事業者も対応を

    市場動向・行政・団体

    2017年01月12日

    駿河屋(エーツー) 杉山綱重社長 フリマアプリの影響でリユースすることが一般化してきており、2017年はリユース市場が明確に広がるでしょう。 ただ、日本人は豊かになってありふれたものを手に入れても嬉しくなくなっています。...

  • エーツー、「駿河屋」FC開始

    本・ゲーム

    2016年12月26日

    マケプレも来年オープン 中古ホビー・メディアのネット通販「駿河屋」を展開するエーツー(静岡県静岡市)が来年から、実店舗型駿河屋のFC募集を本格的に開始する。 秋葉原の駿河屋店舗 同社は駿河屋の屋号でネット通販市場における...

  • エーツー、ネット店「駿河屋」秋葉に

    本・ゲーム

    2016年04月25日

    リアル店でアニメ品等販売 メディアリサイクル店やネット通販「駿河屋」を運営するエーツー(静岡県静岡市)が4月9日、東京・秋葉原に実店舗を2店同時にグランドオープンした。 秋葉原に初出店した「駿河屋」 「駿河屋秋葉原店ア...

  • 「リユース探偵」

    リユース制服サービス、2着目3着目は中古を重宝

    アパレル

    2016年04月25日

    卒業後、たんすの奥に眠っている学生服。これらがリユース品として注目されている。各地で自治体や個人が運営する「リユース制服サービス」が目立ち始めた。今年立ち上がった2つのサービスを調査してみた。 制服寄贈で母校に還元 ...

  • 釣り具のイシグロ、ルアー専門店、神奈川に

    ホビー・スポーツ

    2015年12月14日

    新品出荷額拡大を受け 静岡、愛知で総合釣り具店や中古釣り具「タックルオフ」など23店を展開するイシグロ(静岡県浜松市)が7月、新業態の「リフラックス」1号店を神奈川・秦野にオープンした。 同店はルアーフィッシングの専門店...

  • 「インタビュー」

    金券とリユースで年商47億円 ― ハウマッチ 西澤和子社長

    その他

    2015年11月29日

    金券ショップで創業し、静岡市内でブックオフFC店や総合リユースの「ハウマッチ・ライフ」など15店を運営するハウマッチ(静岡県静岡市)。時代の変化に合わせて柔軟に他商材を取り入れて成長し、年商約47億円を上げている。夫であ...

  • 着物リユースの忠右衛門、WEBカメラで生接客

    アパレル

    2015年11月27日

    成約50%、客単も5倍に かねた(静岡県浜松市)が運営するリユース着物店の「忠右衛門」が、WEBカメラを使った接客で成約率を上げている。 利用者は主に、着物初心者。月間4〜5人程の利用だが、その内50%以上と高確率で購入...

Page top