コロナでアウトドア脚光、「密」回避とレジャー両立【2020プレイバック 山科記者】

検索

新型コロナウイルス対策に伴う当社の対応について

当社は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、従業員の原則在宅勤務を実施することにいたしました。

皆さまには、ご不便・ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解のうえご容赦賜りますよう、お願い申し上げます。

各種お問い合わせにつきましては「お問合せフォーム」での対応とさせていただきます。

コロナでアウトドア脚光、「密」回避とレジャー両立【2020プレイバック 山科記者】

2020年12月29日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

5552_01.png

今年を振り返る記事として私が選んだのは、「コロナを追い風にキャンプ需要、巣ごもり反動で外出意欲」第495号(2020/9/10発行)24面 です。取材先の多くがコロナで疲弊していた中、珍しく追い風に乗ったのが中古アウトドア領域でした。

在宅状態が続いてストレスが溜まっていた最中に、「密」を避けられ、かつ外出もできるという要因で一気に脚光を浴びました。特に家族連れの来客や利用が目立ち、暇を持て余した子供を喜ばせる絶好の機会になったと思います。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

WEB限定記事

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top