「ものばんく」に関する記事一覧

検索

「ものばんく」に関する記事一覧

  • 主催企業8社への取材で見えた ブランドオークションの未来

    古物市場・業者支援

    2020年07月22日

    新型コロナウイルスの影響で、様変わりした業者間ブランドオークション。本紙でもこれまで主催企業8社を取材し「ブランドオークション最前線~新型コロナで変わる、これまでの常識~」という企画で紹介してきた。各オークションの現況や...

  • ブランドオークション最前線Vol.2 新型コロナで変わる常識~モノバンクワールドワイドオークション~

    古物市場・業者支援

    2020年05月18日

    新型コロナ感染拡大の影響により、手競り形式のオークション開催が中止を余儀なくされる中、ネットオークションが注目を集めている。『ものばんく(山口県下関市)』が運営する「monobankオークション」に開催の手応えを聞いた。...

  • 競りも"リモート"で 新型コロナで参加者が急増

    古物市場・業者支援

    2020年03月28日

    新型コロナの感染者拡大の影響で、ブランド品の業者間ネットオークションへの参加者が急増している。 主なブランドネットオークション 大手が続々参入 ネット競り元年 ブランドネット競りの先駆者オークネットCPには2月に新規の申...

  • ものばんく、ネット競り4月から開催 新型コロナ受け 計画前倒し

    古物市場・業者支援

    2020年03月28日

    主要ブランド市場大会の中で唯一3月の開催を休会にした『ものばんく(山口県下関市)』が、4月から独自アプリによるネット競りを開始する。当初は、7月頃の開始予定だったが、新型コロナの影響から前倒しで始める。 アプリによるネッ...

  • ものばんく、ワンストップ型双方向メディア「ICHIBAKARA」リリース

    古物市場・業者支援

    2020年03月11日

    『ものばんく(山口県下関市)』は、リユース業界の情報をワンストップで収集した双方向メディア「ICHIBAKARA」を2月17日にリリースした。業界関連の情報を集約し、最新の相場や偽造品情報も随時更新する。また記事にはコ...

  • 【速報】モノバンクが3月のオークション休会を決定。出品者には査定額を前払い対応

    バッグ・時計・宝飾品

    古物市場・業者支援

    2020年03月10日

     西日本最大級のブランド品オークションを運営するものばんく(山口県下関市)が3月の休会を4日に決めたことが分かった。同日に下関で新型コロナウイルスの感染者が発覚したことを受けて、社内で緊急MTGを実施し決断した。ただ、出...

  • メキキとNOVASTO、合同で「買取を200%UPする実践1Dayセミナー」を開催

    古物市場・業者支援

    2020年02月20日

    イベント潜入レポ 『メキキ(福岡県福岡市)』と『NOVASTO(大阪府吹田市)』が合同で「買取を200%UPする実践1Dayセミナー」を開催。1月24日に東京、25日に大阪の会場で行われ、各回で50〜60名ほどが足を運ん...

  • 顧客データを活用し、利用頻度や単価を上げる

    古物市場・業者支援

    2020年02月18日

    明日のリユースを創る!実践マーケティング講座 ~第17回デジタルシフト3 真の顧客化~ あなたのお店はどれくらい『お客さまに関する指標』を取ることができていますか?指標の具体例としては平均買取客単価・買取に関する満足度・...

  • ものばんく、信用金庫と業務連携 生前整理や相続時に査定

    古物市場・業者支援

    2019年11月27日

    質店や古物市場を運営するものばんく(山口県下関市)は10月31日、西中国信用金庫と業務連携を締結したと発表した。信金に寄せられる生前整理や終活、相続対策の相談において、モノの鑑定や査定、買取り等をものばんくが手掛ける。信...

  • ものばんく、古本を「ランチ」に交換

    本・ゲーム

    2019年09月15日

    ものばんく(山口県下関市)が運営する「よろずカフェ」では、4月から本とランチを交換する「ものランチ」を実施している。8月までの4ヵ月間で累計175人が体験。このサービスでは、読まなくなった本を持って来店し、顧客登録⼿続...

Page top