リサイクル通信の中古市場データブック

検索

リユースビジネス専門紙リサイクル通信が中古マーケットを徹底分析 中古市場データブック2018

リユース業者マーケティング”必須”の最新版

消費が落ち込んでいる今、中古ビジネスへの注目が高まっています。リサイクル通信は唯一の業界専門紙として、リユース市場の実態を把握できるデータブックを作製しました。マーケットサイズの算出や業態別の分析、マーケットリーダー達が語る今後の予測、新たなステージで生き残るためのキーワードなどを盛り込み、拡大するリユース市場を展望しています。 既に参入している事業者にも、参入を検討している事業者にも力になる一冊です。

中古市場データブック2018
こちらの商品は電子版の取り扱いはございません。

データブックの主な内容

01.市場動向

7年連続で拡大するリユース市場を分析

  • 2016年のリユース市場規模は前年比7.4%増の1兆7743億円に
  • BtoCリユース市場は前年比1.8%増、横ばいで推移
  • リユース企業のネット売上比率は23.5%に拡大
  • 商品別セグメント~「玩具・模型」「衣料・服飾雑貨」が高い伸び
  • 新品と中古品の市場規模比較
  • 商品別の有力企業シェア率
  • 商品別の粗利率
  • 海外中古市場
  • 上場リユース企業
    • リユース企業の上場年一覧
    • 時価総額ランキング25 トップはゲオHDの857億円
  • リユース企業経営指標分析
    • ROA・ROE・自己資本比率・中古売上高成長率
    • 売上高成長率・売上高総利益率・営業利益率
  • 月次売上推移
  • リユース店・質屋事業者数
02.事業者動向

これがリユース有力企業230社

  • 中古売上ランキングBEST230(2016年度)

指標別中古売上ランキング

  • FCチェーン中古売上高
  • 店舗数(FC含む)
  • ネット売上高
  • ブランド品
  • 衣料・服飾雑貨
  • メディア
  • PC・携帯
  • 家具・家電
  • ホビー
03.大手企業

リユース上場企業23社の経営指標推移を分析

「ゲオホールディングス」「ブックオフコーポレーション」「コメ兵」「SOU」「大黒屋ホールディングス」「バイク王&カンパニー」「ハードオフコーポレーション」「トレジャー・ファクトリー」「テイツー」「シュッピン」「ワンダーコーポレーション」「デファクトスタンダード」「まんだらけ」「ありがとうサービス」「マーケットエンタープライズ」「買取王国」「エコノス」「パシフィックネット」「リネットジャパングループ」「ワットマン」「テンポスホールディングス」「ゴルフ・ドゥ」「ビューティガレージ」

大手企業の読み方

04.市場展望
  • メルカリ 伊豫健夫 執行役員
    物の流通はデータ勝負に
    データ活用が進むところが競争優位性保つ
  • ヤフー 林啓太 ユニットマネージャー
    眠っている中古品掘り起こせば
    リアルなマーケットも活性化する
  • イーベイ・ジャパン 佐藤丈彦 代表
    『越境ECが当たり前』になる
    スタート地点に立っている
  • バンク(キャッシュ) 光本勇介 CEO
    二次流通は可能性だらけ
    伸びしろとポテンシャルしかない
  • コメ兵 藤原義昭 執行役員
    CtoCは釣り具や自転車など特化型増える 信頼性の担保真剣に考える1年に
05.古物市場

道具・ブランド市からネット、海外まで古物市場173箇所を紹介

データブックの購入について

中古市場データブックのご購入は「お申込み専用FAX」または「お問い合わせフォーム」より受付けております。
別途、請求書をお送りいたしますので金融機関でのお振込みをお願いいたします。

Page top