市場動向・行政・団体に関する記事一覧

検索

市場動向・行政・団体に関する記事一覧

  • 意識調査「所有よりも体験に消費したい」

    市場動向・行政・団体

    2017年02月23日

    モノや空きスペース等をシェアし、遊休資産を活用する「シェアリングエコノミー」という考え方が広がっている。これが旧来の〝所有する〟という考え方を根本から変えつつある。そこで、シェアエコや所有に関するインターネットリサーチの...

  • 「大研究」

    ベストライフ、トーマス・ローマの休日etc...名作を次々オマージュ

    市場動向・行政・団体

    2017年02月03日

    シュールな笑いで若者を取り込む!? ブランド買取のベストライフ(大阪府大阪市)が、遊び心満載の取り組みを始めている。Youtube広告だ。2016年の8月より開始し、じわじわと話題を集めている。「あの面白い動画見たよ!」...

  • JRAA、新春オープンセミナー

    市場動向・行政・団体

    2017年02月02日

    「リユース業は喜び与える仕事」 日本リユース業協会(JRAA)が1月18日、新春オープンセミナーを実施した。トレジャー・ファクトリーの野坂英吾社長が基調講演をし、パネルディスカッションではネット型リユース市場で活躍する3...

  • ガリバー、ハウマ、中古業界にもAIの波

    市場動向・行政・団体

    2017年01月25日

    AI(人工知能)が活躍する場が広がっている。リユース業界でも車や住宅など資産価値の高い商品で特にその活用が進んでいる。AIは何を変え、何を実現できるのか。商品提案や査定にAIを導入する2社に取材した。 ガリバー、人工知能...

  • 「市場予測」

    〈市場予測〉ものばんく、相場の二極化により新たな目利きの時代に

    市場動向・行政・団体

    2017年01月12日

    ものばんく 吉田 悟社長 昨年の1月からずっと警鐘を鳴らしてきたのですが、中古ブランド市場は相場の二極化がより進むでしょう。値段がしっかり伸びるものとそうでないものの差が今年はよりはっきりしてくると考えています。これを...

  • 「市場予測」

    〈市場予測〉駿河屋、『一人ひとりの価値』に中古事業者も対応を

    市場動向・行政・団体

    2017年01月12日

    駿河屋(エーツー) 杉山綱重社長 フリマアプリの影響でリユースすることが一般化してきており、2017年はリユース市場が明確に広がるでしょう。 ただ、日本人は豊かになってありふれたものを手に入れても嬉しくなくなっています。...

  • 「市場予測」

    〈市場予測〉三菱UFJリサーチ&コンサルティング、ネット通し取引き活性寡占化・淘汰進む

    市場動向・行政・団体

    2017年01月11日

    三菱UFJリサーチ&コンサルティング環境・エネルギー部主任研究員 加山俊也氏 中古市場はネットを通した取引が活性化すると予測しています。環境省が3年に1回行う調査によると、中古品の店舗経由の購入は35%。一方ネットオーク...

  • 「市場予測」

    〈市場予測〉ブランディア、独自のポジションとれる企業が残る

    市場動向・行政・団体

    2017年01月11日

    ブランディア(デファクトスタンダード) 植松勇人取締役 オークションや買取店、フリマアプリなど多種多様な展開が2016年も見られました。2017年以降も続くでしょう。リユース系のCMも増えているし、中古や買取りが加速度的...

  • 「市場予測」

    〈市場予測〉ZOZOUSED、プレイヤー選定される。一次と共存できるか

    市場動向・行政・団体

    2017年01月10日

    ZOZOUSED(クラウンジュエル) 宮澤高浩社長 ここ2~3年で広がったフリマアプリは大きなインパクトでした。その流れを汲んで中古市場全体も活性化している。2017年の中古市場もゆるやかに拡大するでしょう。 それと同時...

  • 「市場予測」

    〈市場予測〉ゲオホールディングス、市場は広がるが取り合いが激化

    市場動向・行政・団体

    2017年01月10日

    ゲオホールディングス 遠藤結蔵社長 オンラインやシェア、CtoCなども含め、使わなくなったものを売買する便利なツールが増えており、2017年の中古市場も拡大するでしょう。限りある原資で選択肢のある暮らしをするには、リユー...

Page top