本・ゲームに関する記事一覧

検索

本・ゲームに関する記事一覧

  • ブックオフ、2期連続赤字 堀内新社長はどう建直すか

    本・ゲーム

    2017年05月30日

    次年度成長に向け建直し ブックオフコーポレーション(神奈川県相模原市)は2017年3月期の最終損益がマイナス11・6億円で2期連続の赤字となった。粗利益率の高い主力の書籍やソフト、アパレルの販売が不調だった。店舗に限定せ...

  • 「話題の人に聞く」

    手を打てばテイツーは十分に成長見込める ―エーツー 杉山綱重社長―

    本・ゲーム

    2017年05月29日

    エーツー 杉山綱重社長 ――テイツーとの提携の経緯は。 テイツーはホビーを強化するためにエーツーのPOSを使っており、従来から付き合いがあった。創業者で株主の秋山さんと話をして、取締役として経営に参画することにした。 ―...

  • CCC、中国に合弁会社

    本・ゲーム

    2017年05月26日

    エンタメ通じ日中の魅力を提案 カルチュア・コンビニエンス・クラブ(東京都渋谷区)グループと、中国北京のCITICグループの出版子会社である中信出版集団股份有限公司(以下、中信出版)は5月11日、資本業務提携に合意したと発...

  • メルカリ 本・CD専用の姉妹アプリ登場

    本・ゲーム

    2017年05月25日

    新刊本も取扱う予定 メルカリ(東京都港区)がグループ会社のソウゾウを通して、本・CD・DVD専用のフリマアプリ「メルカリ カウル」のiOS版を5月8日にリリースした。 メルカリの姉妹アプリ「メルカリカウル」 商品のバー...

  • 「リユース企業のキャラクター図鑑」

    《キャラクター図鑑》よむよむ君(ブックオフ)

    本・ゲーム

    2017年05月22日

    ブックオフコーポレーション(神奈川県相模原市)のシンボルキャラクター「よむよむ君」。ほのぼのとした癒し系のキャラでCMでも人気だが、笑顔の裏に狂気をはらむ設定で話題を呼んでいる。 よむよむ君が初めてブックオフに登場した...

  • 「海外の2次流通」

    Better World Books(アメリカ)、大学や図書館から教科書や不要本回収する社会的企業

    本・ゲーム

    2017年05月19日

    2億5000万冊を買い取り、世界の識字率向上にも貢献 Better World Booksのホームページ 大学時代の友人3人で起業教科書をオンライン販売 Better World Booksは2002年の創業から14年間...

  • 「ブックカフェ探訪」

    《ブックカフェ探訪№3》多肉植物を味わえるブックカフェ

    本・ゲーム

    2017年05月08日

    弥生坂 緑の本棚(東京都文京区) 小説や実用書など幅広く扱いながら、植物に関する本を多く揃えている 古書、植物、カフェ―。それを融合したブックカフェが「弥生坂 緑の本棚」だ。古書の棚に混じってサボテンなど多肉植物やエアプ...

  • テイツーとエーツー、資本業務提携へ

    本・ゲーム

    2017年04月25日

    「古本市場」と「駿河屋」協働 古本市場を展開するテイツーと駿河屋のエーツーが4月13日、資本業務提携に向けて協議を開始すると発表した。本やゲーム、CD・DVDなどメディア市場は急速に縮小している。2社はパートナーシップを...

  • ブックオフ社長交代、新社長は堀内氏

    本・ゲーム

    2017年04月25日

    業績回復を目指す ブックオフコーポレーション(神奈川県相模原市)が4月10日、社長交代を発表した。 新社長に就任した堀内康隆氏 松下展千社長が取締役に退き、同日付けで取締役執行役員の堀内康隆氏が代表取締役社長に就任した。...

  • 「新規、小規模店の勝算」

    ダーキーズハウス、ニッチ!「ビックリマンシール」専門店

    本・ゲーム

    2017年04月20日

    初期投資が少なく起業しやすい中古事業だが、激しい競争が見られるようになってきた。新しいプレイヤーに勝算はあるのか。2つの成功事例を紹介する。 コレクション系は対面査定で安心感を ダーキーズハウス(東京都新宿区)は、ビック...

Page top