リサイクル・リユース市場を読み解く業界唯一の経営情報専門誌

リサイクルショップ、業務用機器、ブランド品、などあらゆる古物商のカテゴリをカバー。商材のブームも予測。古物市場についての情報も。業界のリーディングカンパニー社長も毎号登場します
リサイクルショップを運営されている方にもおすすめの情報が満載です
古物商、古物市場情報も掲載!リサイクル通信で「今」をつかむ!
 
トピックス ■ ハードオフ海外進出 ハワイに子会社設立

ハードオフ海外進出 ハワイに子会社設立
 ハードオフコーポレーション(新潟県新発田市)が6月13日、アメリカに子会社を設立すると発表した。所在地はハワイ州のホノルル市で7月の設立予定。同社副社長の山本太郎氏が代表に就任する。商材は幅広く扱う考えで、現地で買取り販売する自給自足を行う方針だという。山本善政会長兼社長は、これを足掛かりに本命の西海岸にもいち早く展開していくつもりで、東南アジアでの展開も同列に重視していると明かす。同社は2030年までに1500店体制を目指しており、この内200店程度を海外店舗にするつもりだ。

詳細はリサイクル通信本紙へ
■ 未来に先回りする年商29億古着店 (RINKAN)齋藤社長インタビュー  
 ブランド古着やシルバーアクセサリーの中古販売で年商29億円を上げる『リンカン』が、2月に社名をグローバルスタイリングから未来ガ驚喜研究所に変更した。リユースで未来の人が驚喜する提案を行うという使命を込めたと話す齋藤賢吾社長。これから作り出していくと言う「一次流通以上の価値を持つ、タブーを超えた1.5次流通」とは。来年2月には店舗の屋号を全部変え、内装も接客もぜんぶ変えるという。

詳細はリサイクル通信本紙へ
■ スクープ画の買取り スマホ動画がワイドショーで!?
 ワイドショーや報道番組で流れる動画や写真。自然災害や事故など思わぬ一瞬を切り取ったそれらスクープ画を専門に買取っている企業があるらしい。その狙いやニーズを調査した。スペクティー(東京都新宿区)では報道機関向けに動画・写真を販売するプラットフォームを運営している。個人がスマホで撮影した事件などニュースバリューのある映像が数億点掲載されている。2つの映像調達チャネルについてや、買取時に気をつけていること等を聞いた。

詳細はリサイクル通信本紙へ
■ 千葉に現れた「子供の聖地」 250坪中古おもちゃ専門店
 総合リユース店などを展開するゲンキの平和堂(千葉県柏市)が「中古おもちゃ専門店」を軌道に乗せた。250坪の店内をフィギュアやキッズ・ベビー用品で満たし、近隣では「子供の聖地」と呼ばれている。放課後には子供達が詰め掛け、休日には我が子にせがまれ保護者達も押し寄せる。月間売上高は1100万円で、1年以内には目標の1500万〜2000万円に到達しそうだ。しかし順調な道のりだった訳ではない。軌道に乗るまでの経緯や、ユニークな「キッズ会員制度」についても取材した。

詳細はリサイクル通信本紙へ
超お役立ち!全国古物市場オークション情報


北海道から沖縄まで。毎月の開催日や参加方法、各古物市場の特徴などを紹介。新設のオークションも随時更新していきます。


 
着物リサイクル春夏秋冬


リサイクルきもの「たんす屋」を全国に110店舗展開する東京山喜の中村社長が、百貨店での催事やメガネ店とのコラボなど次々と手掛ける企画を紹介。斬新なアイデアに目からウロコ!
(著者:東京山喜 中村 健一社長)
お客様のこころをつかもう!
船井流売上げUP成功ノウハウ


リサイクルショップの経営支援を手掛け、次々と繁盛店を生み出している船井総研の人気コンサルタント3人が登場。怒涛のノウハウ大公開。
(著者:船井総合研究所 第一経営支援部 福本 晃次長・野田 芳成チーフ・小寺 洋太郎氏)
 
コンサルタントに聞く
金・プラチナ買取専門店のつくり方


買取り資金を70%以下に抑え、営業利益を400%に拡大する手法をここに公開。金プラ買取店必読の書!競争激化・相場下落に負けないショップのつくり方とは。
(著者:買取専門店コンサルタント 海津 剛氏)
環境共生型の経営


日本人は、地球2.7個分の生活をしている――。環境エネルギー問題の第一人者、藤田喜慶名誉教授(桜美林大学)がリサイクル・リユース事業者向けに「環境共生型社会」の紙上勉強会を開催。リユースビジネスの意義が明らかになる。
(著者:桜美林大学名誉教授 藤田 慶喜氏)
 
本格化するジュエリー・リサイクルビジネス


ダイヤモンドの買取り・リフレッシュジュエリーの販売・リフォームや修理の受付など、金プラチナ買取り店の取るべき次の一手を紹介。 メニューの拡充でまだまだ成長できる!
(著者:ジュエルReクラブ 高村 秀三事務局長)





 





古物売買のビジネスを始められる方へ 古物商許可をとるまでの5つのステップ
  リサイクル・買取業者一覧   楽市楽座  
   リサイクル
ショップ検索
   楽市楽座  
  
メルマガ購読・解除 ID: 1271114
リサイクル通信 NEWS HEADLINE
   
リサイクル通信から注目ニュースをピックアップし、無料で配信します。(毎月1日・15日) メルマガご購読方法:上記フォームに配信先メールアドレスを入力し、送信ボタンを押してください。
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
  消費生活用製品安全法について
(製品事故の報告に協力しましょう)
  電気用品安全法について
(旧PSEマークの適用が認められました)
  ガス製品に関する規制(新たにガスこんろなどが規制対象品目に入りました)
  液化石油ガス機器に関する規制(新たに石油ストーブなどが規制対象品目に入りました)
  製品安全に関するイベント情報
  2008年3月1日から宝石・貴金属取り扱い業者に、
本人確認と資料の保管義務が課されました
  携帯電話のエコロジー対応に関して(5月12日までパブリックコメントを募集。報告書案は中古再販に関して言及しています)
開催中 落札品


リサイクル通信onlineに掲載する記事・写真の無断転載を禁じます。著作者はリフォーム産業新聞社またはその情報提供者に帰属します。
株式会社リフォーム産業新聞社 〒104-0061東京都中央区銀座8-11-1 TEL:03(6252)3451/FAX:03(6252)3461
Copyright c 2000-2009 The Remodeling Business Journal. All Rights Reserved.