《ひと工夫レポート》区外のタワマン向けにチラシ 富裕層エリアから買取り増

検索

《ひと工夫レポート》区外のタワマン向けにチラシ 富裕層エリアから買取り増

2018年05月24日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

《ひと工夫レポート》
~りさいくる屋さんクローバー~

A-2.JPG

▲港区、中央区、江東区にターゲットをしぼり、商品を仕入れている


区外のタワマン向けにチラシ 富裕層エリアから買取り増

洋服をメインに取り扱っているリサイクル屋さんクローバー(東京都江戸川区)では、あえて区外の港区・江東区・中央区の3区のタワーマンションをターゲットに、年2回1万部程、新聞折り込みチラシを入れているという。

新聞は配達で必ずお客の手元に届く事、3区には、富裕層がいる傾向がある事からはじめたという。良い商品を知っている人や、3LDKが埋まる位の物を手放したい人がいるという。
 
また、タワーマンション内にはコミュニティーがある。ママ友の口コミも広まりやすいと語る。
人が沢山住んでいるタワーマンションに向けて広告すれば、効率的に知って貰えるというメリットもある。

〝数年前のチラシを見て連絡しました〟という声もあり、定期的に続けているという。「10年前にタワーマンションができた時位から続けています。お客様の中には〝自分が着たものを誰かが着ているのを見るのが嫌〟と気にしている人もいて、区外である当店を利用してくれるんです」(遠藤優美子代表)。

A-1.JPG

▲お店は都営新宿線瑞江駅近く
記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

第439号(2018/05/10発行)16面

Page top