ドンドンダウン新業態FC1号店、 毎水曜20%オフ「チョコチョコダウン」

検索

ドンドンダウン新業態FC1号店、 毎水曜20%オフ「チョコチョコダウン」

2017年11月13日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ななっくが運営

古着店チェーン「ドンドンダウンオンウェンズデイ」を展開するドンドンアップ(岩手県盛岡市)の新業態「チョコチョコダウンオンウェンズデイ」のFC1号店が9月23日、同市内のデパート「ななっく」にオープンした。同店を運営するフランチャイジーのななっくによると、9月度は300人以上の利用者があったと言う。

チョコチョコダウンななっく店の外観チョコチョコダウンななっく店の外観

同店は約35坪の売り場で2300点程のレディース古着や服飾雑貨を提供する。毎週水曜日に商品が20%オフになるのが特長。主なターゲットは30代女性だが、実際の利用者は高校生から60代まで幅広い。1日約50人のレジ通過があり、中心単価は1500〜2500円。ローリーズファーム、JEANASISなどのカジュアル系から、ZARA、UNTITLEDなどのエレガント系まで、取り扱いブランドは豊富だ。

チョコチョコダウンは完全委託納品型で、商品在庫を店舗に負担させない。売れ行きの良いアイテムやブランドを週毎に集計し、本部から加盟店へ納品する。実店舗だけでなくネット併売も行う。尚、加盟店で買取りは行わない。「売上実績は、日ごとで見ると予算費150%と好調です」(古舘梓店長)。

ななっくのある同市河南地区には歴史的名所やアーケード街があるなど、人が集まりやすい。付近には競合となる古着店も少ない為、その珍しさと商品の豊富さがヒットした。「お客様が新品と見間違える程に、アイロンがけや毛玉取りなどの商品ケアも徹底しています」(古舘店長)

チョコチョコダウンななっく店 古舘梓店長チョコチョコダウンななっく店 古舘 梓店長

記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

427号(2017/11/10発行)2面

Page top