ブックオフ、 ヤフオクと買取サービス

検索

ブックオフ、 ヤフオクと買取サービス

2017年11月24日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

不要品売ってお得に買い物

ブックオフコーポレーション(神奈川県相模原市)が11月20日、ヤフオク!と連携し新買取サービス「カウマエニーク」を開始した。

不要品の買取りを利用することでTポイントを付与し、ヤフオク!等でユーザーがお得に買い物できるようにした。コンセプトは「売るからはじまる買物生活」。

「カウマエニーク」サービスの流れ

買取り代金は「期間固定Tポイント」「銀行振り込み」「現金」のいずれかを選択できる。Tポイントで受け取ると、一般ユーザーで10%、ヤフープレミアム会員なら30%分増額される。さらに5のつく日に申し込めば5%を上乗せすることから、利用者は最大で35%分増額された買取金額をポイントで受け取ることができる。

対象品目は多岐にわたっており、ブランド品や古着、貴金属、家電、スマホ、おもちゃ、アウトドア用品、家具、ベビー用品、メディア商品など。買取り方法はブックオフ153店での店頭買取、宅配買取、出張買取の中から選択できる。尚、出張買取はマーケットエンタープライズが運営する。ブックオフが持つ過去の買取データを基に、約53万商品の買取上限価格を確認できる機能も提供する。

ヤフオクや他のフリマアプリに出品する時間が無い、面倒だと考えるユーザーを取り込む考えだ。ブックオフの国内直営既存店の上期仕入高は前年同期比約90%。テコ入れに取り組んでおり、同サービスはその内のひとつ。小型店の一部に設置した「総合買取窓口」での仕入れも順調に推移していると言う。

記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

428号(2017/11/25発行)2面

Page top