《売れる商品リサーチ》着物の素材

検索

「売れる商品リサーチ」

《売れる商品リサーチ》着物の素材

2017年08月08日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

エリア、 立地、 商圏の顔ぶれ...様々な条件を持つ様々なリサイクルショップを取材。 定番、トレンドなど今、売れている商品をリサーチし紹介する。今回は古着店や鉄道模型店、 総合ディスカウントショップなど6店を調査した。

生地を使ってリメイクに

「身頃」と呼ばれる部分を裁断した着物生地「身頃」と呼ばれる部分を裁断した着物生地

50〜60代女性が着物生地をハンドメイドの素材として買い求める。着物、婦人服、紳士服などを取り扱うスズキグループ本店は、汚れや染みが原因で着られなくなった着物の生地を裁断した物や、古くなった帯などの提供もしている。これらを買った人は自宅でリメイクをし、他のアイテムに作り変えると言う。孫用に七五三や桃の節句などで着る衣装を作る人や、お手玉、手まり、ポーチ、バッグなど小物を作る人がいるようだ。全体に渡って綺麗な柄の素材は特に需要が高い。

裁断された着物生地、古い帯は600〜800円程で販売。月間50点程が売れている。週2回商品を入荷。1回に20〜30点程を店頭に並べる。

スズキグループ本店スタッフ 谷川道子さんスズキグループ本店スタッフ 谷川道子さん

DATA
スズキグループ本店

住 所 神奈川県横浜市
立 地 ロードサイド
タイプ 古着店
売り場 30坪
客 層 50〜60代男女

記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

420号(2017/07/25発行)26面

Page top