〈事件簿〉レトロゲーム偽造品出回る

検索

「事件簿」

〈事件簿〉レトロゲーム偽造品出回る

2017年09月13日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

特にメガドライブに注意を

レトロゲームソフトの偽物が、巷に出回っている。それが中古店や買取業者に持ち込まれるようになったと中古ゲーム店Aは話す。

最近レトロゲームの中でも人気の高いメガドライブ、スーパーファミコン、ネオジオ、PCエンジン等のソフトの偽造品を目にすると言う。Aが持つ情報筋によれば、日本のレトロゲームが高く売れると知った外国人客が精巧な偽物を作り、換金しようとすることもある。レトロゲームにはプレミア品等、万単位の値が付く高価な品もあるため、誤って買い取ってしまうと大きな損失が出る恐れがある。特にAは「メガドライブのソフトは中古市場でも単価が高く、偽造品も作りやすい」と言い、注意が必要とコメントした。

Aはそのような偽造品予防策の一つとして、「一人のお客がプレミアタイトルだけを多数持ち込むケース」や、「出所が怪しいと思った場合」などに買取りを断っている。

記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

423号(2017/09/10発行)3面

Page top