グローバルサプライ、 フィルムカメラ海外へ

検索

グローバルサプライ、 フィルムカメラ海外へ

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

月販300万円粗利50%

カメラ買取を行うグローバルサプライ(東京都中央区)が、フィルム式のクラシックカメラに商材を絞っている。競争が少なく、現行カメラに比べ利幅が大きいためだ。

国内で買い取ったクラシックカメラをeBayで海外販売国内で買い取ったクラシックカメラをeBayで海外販売

同社はフィルム式カメラ・オールドレンズを、主にイーベイに出品。イーベイでの売上は月間約300万円で、粗利率は3〜5割になる。「現行品に比べ需要は薄いが、販路を世界に広げれば愛好家がいる」(谷口仁代表)。

お客の約半数はアメリカで、ほかは欧州・東南アジア諸国とロシア等だ。愛好家自身や、現地クラシックカメラ業者が購入する。国内はフィルム式の国産カメラ等が余っているが、現行品に比べ世界での流通量は少ないため買い手が集まると言う。

カメラの仕入れは、地方への出張買取や、ネットオークション・古物市場での買付けで行う。最近はフィルム式カメラの買取業者が減少しているため、不要カメラの保有者は多いと話す。

同社はネット販売のほか、中古カメラビジネスのコンサルティングも行う。

グローバルサプライ 谷口仁代表グローバルサプライ 谷口 仁代表

記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

427号(2017/11/10発行)3面

Page top