「中古市場」に関する記事一覧

検索

「中古市場」に関する記事一覧

  • 岡本総本店、中古家具に進出 コロナで開店前倒し

    家具・家電

    2020年05月17日

    三重と名古屋で家具やインテリアの販売を手掛ける『岡本総本店(三重県四日市市)』は3月14日、旗艦店に中古家具専門売場を設けた。 Re needs売場の様子 岡本総本店津店の4階フロアに設けられた「Re needs(リ・ニ...

  • 《携帯&スマホAtoZ 第78回》中古市場では手のひらサイズのSE人気に?

    PC・携帯

    2018年10月18日

    第78回 中古市場では手のひらサイズのSE人気に? もはや秋の風物詩となった毎年9月の新iPhone発売。今年は9月21日にiPhone XSとiPhone XS Maxが発売、iPhone XRは10月26日発売予...

  • 査定アプリリカラット AI通じて中古宝石の即時査定の実現目指す

    バッグ・時計・宝飾品

    2018年07月09日

    【査定アプリ】リカラット 中古宝石の即時査定AI通じて実現目指す ▲左から岡部達也COO、小山慶一郎CEO、河西智哉CTO、多胡裕子デザイナー 数々の査定アプリが生み出される中、鑑定が難しいとされる宝石・貴金属に特化し...

  • 200店参加する「楽天買取」 AIでなく〝人〟がしっかり査定

    その他

    2018年04月09日

    INTERVIEW 楽天 現在、9500万会員IDを擁する楽天(東京都世田谷区)。近年、即時買取アプリなど様々な買取サービスが登場しているが、同社は2009年に「楽天買取」をリリースしている。その特長と、「楽天から見た中...

  • 中国に中古経済特区 日本企業「輸出にも優遇を」

    市場動向・行政・団体

    2018年04月01日

    中国に中古経済特区 日本企業「輸出にも優遇を」 中国山東省棗荘市(そうそう市)に中古の経済特区がつくられたと分かった。同市と中国中古業協会と中国EC大手JDドットコムが2月5日に調印式を行った。棗荘市では1ヵ月間で15社...

  • 「フリマ・即時買取アプリで市場はどう変わる?」

    〈新春特集〉フリマ・即時買取アプリで市場はどう変わる?③ ヤフオク!

    その他

    2018年01月10日

    ライト層が拡大して市場全体は引き続き成長 個人間売買の市場を切り開いてきたのがヤフー(東京都千代田区)だ。ヤフオク!は、固定価格の売買を改めて「フリマ」と表現し直した。2016年度の流通額は約9000億円で、出品数の6...

  • 「フリマ・即時買取アプリで市場はどう変わる?」

    〈新春特集〉フリマ・即時買取アプリで市場はどう変わる?② CASH(バンク)

    その他

    2018年01月10日

    新しい市場に生まれ変わる。二次流通は可能性だらけ バンク(東京都渋谷区)は2017年6月、即時買取サービス「キャッシュ」をリリース。初日の開始16時間で3.7億円分の申込みが殺到し話題を呼んだ。その後サービスの一時停止...

  • 「フリマ・即時買取アプリでどう変わる?」

    〈新春特集〉フリマ・即時買取アプリで市場はどう変わる?① メルカリ

    その他

    2018年01月10日

    〝CtoCって信頼できる〟ということが一気に進む 国内のみで6000万DL、月間流通額100億円以上を誇るフリマアプリのメルカリ(東京都港区)。商材特化型の「メゾンズ(ブランド)」「カウル(本)」や、即時買取り「メルカ...

  • 「Thinking of Ecology」

    バリューブックス、古書売上の33%を出版社に還元

    本・ゲーム

    2017年12月22日

    「本の生態系つくりたい」 主にインターネットを活用し、古書の買取りや販売を行うバリューブックス(長野県上田市)が新事業「バリューブックスエコシステム」を開始した。この取り組みは、出版社と提携し、古本の売上げから33%をそ...

  • 「売れる商品リサーチ」

    《売れる商品リサーチ》シャネルのマトラッセ

    バッグ・時計・宝飾品

    2017年12月22日

    エリア、 立地、 商圏の顔ぶれ...様々な条件を持つ様々なリサイクルショップを取材。 定番、トレンドなど今、売れている商品をリサーチし紹介する。 シャネルのブランド力 ピンクのマトラッセ シャネルのバッグが人気だ。新品で...

Page top