「0から始める古物開業Story」に関する記事一覧

検索

「0から始める古物開業Story」に関する記事一覧

  • 「0から始める古物開業Story」

    「0から始める古物開業Story」第25回、2店舗目の出店を計画する(中編)

    アパレル

    2024年06月11日

    「空き家バンク」を介して無償譲渡の物件を見つけたわけですが、僕が利用したケースだと家主と借主の間で契約が成立した際、第三者となる「空き家バンク」はそれ以上関わりません。そのため譲渡に関する具体的な登記手続も僕と家主さん...

  • 「0から始める古物開業Story」

    「0から始める古物開業Story」第24回、2店舗目の出店を計画する(前編)

    アパレル

    2024年05月27日

    ただいま古着屋2店舗目の計画真っ最中です。無事に政策公庫から100万円の融資を受けたこともあり、具体的に考えられるようになりました。ただ、普通に考えて100万円の予算で店舗ができるわけがないため、1店舗目に続き「古民家...

  • 「0から始める古物開業Story」

    「0から始める古物開業Story」第23回、アルバイト採用編

    アパレル

    2024年05月13日

    今年3月の途中、初めてアルバイトを採用しました。というのも、1年半古着店をやって見えた課題の1つが発信力の弱さで、それを補うには誰かの力を借りる必要があったためです。若年層がメインターゲットにもかかわらず、インスタやテ...

  • 「0から始める古物開業Story」

    「0から始める古物開業Story」第22回、日本政策金融公庫でお金を借りる(後編)

    アパレル

    2024年04月27日

    ビルの中にある政策公庫の事務所に入ると40代くらいのにこやかな男性が現れ、名刺を渡されて融資担当者だと告げられました。その担当者からは、様々な事業者と対峙してきた凄みのようなものが伝わってきました。僕は公庫との面談にあ...

  • 「0から始める古物開業Story」

    「0から始める古物開業Story」第21回、日本政策金融公庫でお金を借りる(前編)

    アパレル

    2024年04月12日

    最近は古物商としての売上が安定してきており、このタイミングで事業を拡大すべきでは? と考えるようになっていました。昨今の古着ブームの影響を受けてか、僕のお店の近隣にもライバル店が増えたり、顧客の古着に対する目が肥えたり...

  • 「0から始める古物開業Story」

    「0から始める古物開業Story」第20回、地域で古着イベントを主催(番外編)

    アパレル

    2024年03月28日

    2月末に開催した古着イベントは、入場者数(2047名)や出店者の売上(好調店で13~15万円)という面では成功と言えそうですが、もちろん反省点も多々ありました。 データを見てビックリ!地元より隣町からの来場が多かった ...

  • 「0から始める古物開業Story」

    「0から始める古物開業Story」第19回、地域で古着イベントを主催(後編)

    アパレル

    2024年03月12日

    イベントは、2月24日(土)の11時半~17時半までという短期決戦でした。さすがに初回で数日間にわたって開催する勇気はなく、借りていた公共施設も時間の融通が利きにくかったためです。最終的に揃った出店業者は12店舗。開催...

  • 「0から始める古物開業Story」

    「0から始める古物開業Story」第18回、地域で古着イベントを主催(中編)

    アパレル

    2024年02月29日

    ただいま2月末に迫った古着イベントへ向けて準備の真っ最中です。昨年の12月頭からコツコツと計画を練りはじめたので、個人的に思い入れのあるイベントになっています。というのも、実は昨年にも僕の主催でミニフリマを実施したので...

  • 「0から始める古物開業Story」

    「0から始める古物開業Story」第17回、地域で古着イベントを主催(前編)

    アパレル

    2024年02月19日

    昨年に初めて合同催事へ参加して以来、次は僕自身でイベントを企画しようと考えていました。イベントを主催する動機はもちろん"売上を確保する"ことなのですが、それと同じくらい、僕が店を構えるエリア全体が盛り上がれば、長い目で...

  • 「0から始める古物開業Story」

    「0から始める古物開業Story」第16回、話題のChatGPTを使ってみた

    アパレル

    2024年01月25日

    昨年は、X(旧ツイッター)上や知人の個人事業主らとの会話の中で「AI」や「ChatGPT」という言葉がよく飛び交っていました。僕はテクノロジーに疎いほうの人間なのですが、あまりに周囲が熱っぽくそれを語るので「これはちゃ...

Page top
閉じる