「クーボンの海外リユース探訪記」に関する記事一覧

検索

「クーボンの海外リユース探訪記」に関する記事一覧

  • 「クーボンの海外リユース探訪記」

    【クーボンの海外リユース探訪記】Vol.26 バングラデシュ編(後編)

    その他

    2024年02月28日

    今回もっとも印象的だったのは、「ダッカ近郊ビル崩落事故」(ラナプラザの悲劇)の現場に建てられた慰霊碑でした。労働者のシンボルである「鎌と槌」をあしらったこの慰霊碑は、およそ4000人以上の死傷者を出した大事故を後世に伝え...

  • 「クーボンの海外リユース探訪記」

    【クーボンの海外リユース探訪記】Vol.25 バングラデシュ編(中編)

    PC・携帯

    2024年02月19日

    大きなリユースビジネスのチャンスが眠るバングラデシュ。まだまだリユースビジネスが根付いていないこの国には、日本からの品々がそれほど入ってきていません。第19回でフィリピン都市部では、タンスや食器棚が飽和状態になっていると...

  • 「クーボンの海外リユース探訪記」

    【クーボンの海外リユース探訪記】Vol.24 バングラデシュ編(前編)

    その他

    2024年01月30日

    バングラデシュはいわゆる「LDC(後発開発途上国)」とされています。これはUNDP(国連開発計画)が定めた基準に基づき、開発途上国の中でも経済発展や成長が遅れており、貧困の傾向にあるとみなされている国々のことです。近年で...

  • 「クーボンの海外リユース探訪記」

    【クーボンの海外リユース探訪記】Vol.23 韓国編(後編)

    その他

    2024年01月07日

    「東廟フリーマーケット」は実に刺激的な場所でした。ここはいわゆる青空市場で、道路の両脇にとても多くのお店が軒を連ねています。格安な価格設定のお店が多く、なおかつ種類豊富。食べ物飲み物の屋台にお菓子屋さん、奇妙な骨董品に用...

  • 「クーボンの海外リユース探訪記」

    【クーボンの海外リユース探訪記】Vol.22 韓国編(中編)

    その他

    2023年12月23日

    韓国の「映え」な観光スポットとして、「東大門(トンデムン)デザインプラザ」を紹介しましょう。 注目すべき「REEBONZ KOREA」母体会社は倒産も独自に進化 ソウルのランドマーク東大門デザインプラザ 映えスポットとし...

  • 「クーボンの海外リユース探訪記」

    【クーボンの海外リユース探訪記】Vol.21 韓国編(前編)

    その他

    2023年12月14日

    今年6月はじめから5日間、韓国を視察してきました。リユース市場の規模はそれほど大きくはない印象です。日本と比べると10分の1といったところでしょうか。ただ、中には大阪や東京の繁華街でもやっていけるぐらいオシャレなリユース...

  • 「クーボンの海外リユース探訪記」

    【クーボンの海外リユース探訪記】Vol.20 フィリピン編(後編)

    アパレル

    2023年11月28日

    フィリピンでは、いいかげんなマーケットもちらほら見かけました。例えばサン・フアンにある「グリーンヒルズ・ショッピング・センター」は、一見すると日本でもよく見かける複合商業施設。施設内には映画館やレストラン等もあり、ある意...

  • 「クーボンの海外リユース探訪記」

    【クーボンの海外リユース探訪記】Vol.19 フィリピン編(中編(2))

    その他

    2023年11月12日

    フジジャパンオークションを視察中、運営に関する話を訊くことができました。主催する側も利益獲得が大変で、1ヵ月に8本も催さなければまともなビジネスにはならないようです。主な利益は参加者から支払われる手数料で、数多く開催して...

  • 「クーボンの海外リユース探訪記」

    【クーボンの海外リユース探訪記】Vol.18 フィリピン編(中編)

    その他

    2023年10月25日

    フィリピンにあるさまざまなオークションを視察しましたが、その中でも「フジジャパンオークション」は、現地に住む下里夫妻とZERO PLUSという日本の企業によって運営されており、マニラで一番の人気です。マニラ近郊のバレンズ...

  • 「クーボンの海外リユース探訪記」

    【クーボンの海外リユース探訪記】Vol.17 フィリピン編(前編)

    その他

    2023年10月13日

    近年の東南アジアの経済的成長には目を見張るばかりです。フィリピンも決して例外ではなく、2012年以降の経済成長率は毎年一部例外を除いて5%超え。2020年こそ新型コロナによって大打撃を受け落ち込みましたが、2021年以降...

Page top
閉じる