「海外」に関する記事一覧

検索

「海外」に関する記事一覧

  • 「古着卸店」

    【古着卸店連載 Vol.18】コットウル(東京都渋谷区)編

    アパレル

    2024年01月23日

    古着卸事業の開始から2年目で急成長しているのがコットウル(東京都渋谷区)の展開する「Whooly Vintage wholesale(フーリーヴィンテージホールセール)」だ。ドイツ・イタリア・フランスなどから古着を定期...

  • 主要リユース企業の海外出店230店に

    市場動向・行政・団体

    2024年01月16日

    リユース企業の海外への出店が増えている。そこで本紙では、主要なリユース企業10社の海外への出店状況を国及び地域別にまとめた。アジア圏を中心に、北米での出店も増えており、200店を超える規模に拡大している。 主要なリユー...

  • 「若手経営者の志」

    【若手経営者の志】3peace、加藤 雄大社長

    アパレル

    2024年01月03日

    当社は海外古着の卸倉庫を国内4拠点で展開するほか、直営・フランチャイズ(FC)合わせて小売店を26店舗展開しています。卸倉庫では一般のお客様にも販売しています。また小売店については路面店出店や商業施設内でのテナント出店と...

  • ジラフ、台湾・台北にトレカ店「magi」出店

    ホビー・スポーツ

    2023年12月17日

    トレカのマーケットプレイスと実店舗「magi」を運営するジラフ(東京都中野区)は11月、台湾にトレカ店「カードショップmagi台北西門店」を出店した。同社海外店舗は初となる。日本のトレカを取り扱い、数千万円台の月商を目指...

  • 「繫盛店の店づくり」

    繁盛店の店づくり【vol.279】CASANOVA VINTAGE.、ハイブランドと和のテイストを融合

    その他

    2023年12月15日

    キム・カーダシアンやデヴィッド・ベッカムなど、海外セレブも訪れる店として人気のヴィンテージショップ「CASANOVA VINTAGE」。東京・表参道に「本店」と「離れ」の2店舗があり、「和」をコンセプトにした離れはユニ...

  • ゲオHD、今期海外売上100億円超え

    その他

    2023年11月27日

    ゲオホールディングス(愛知県名古屋市)の2024年3月期に海外売上高が100億円を超えそうだ。同社が11月10日に発表した決算説明資料において、海外売上高推移を初めて公開。前期の海外売上高が71.6億円だったことが分かっ...

  • コメ兵、渋谷に異色の小売店

    その他

    2023年11月26日

    コメ兵は11月17日、渋谷に大型店「KOMEHYO SHIBUYA」をオープンした。同エリアでの小売りの新店は6年ぶりで再出店となる。 衣類多め、若年層・海外客取り込む 6年ぶり再出店 「KOMEH YO SHIBUYA...

  • 「VOICE」

    【読者の声】インボイス制度そのものには賛成の立場

    その他

    2023年09月28日

    読者の声を紹介するこのコーナー。異なる業態の代表の方からコメントをいただきました。 テーマ:インボイス制度について思うこと(3) 当 社は古着の卸売りをやっているので、お客様が法人でも個人事業主であっても、領収書にインボ...

  • ダブストアサウンドインク、中古音楽メディアのECサイト

    ホビー・スポーツ

    2023年08月24日

    ダブストアサウンドインク(東京都新宿区)は、84万枚の中古音楽メディアを掲載する通販サイト「レコードシティ」を運営する。音楽レーベルやレコードのプレス代行など幅広く音楽事業を手掛けている中、年商8億円の約7割をリユース事...

  • ABI、海外からオンライン古物市場 伊・米・台から雑貨競り

    古物市場・業者支援

    2023年08月23日

    アジアンブリッジインターナショナル(愛知県半田市)は同社の運営するオンライン古物市場システム「EZBid」を用いて、海外から日本に向けたライブ競りを実施した。 オンライン古物市場を海外から実施。現地のアンティーク雑貨など...

Page top
閉じる