イーチャリティ、電動自転車のサブスク開始

検索

イーチャリティ、電動自転車のサブスク開始

2020年12月25日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

電動自転車のサブスク

月額980円から利用可能

1年経過するごとに月額費が下がる1年経過するごとに月額費が下がる

電動自転車の新品・中古品買取販売を行うイーチャリティ(神奈川横浜市)が12月1日より、最安で月額980円から新品電動自転車を利用できるサブスクを開始した。レンタル期間は最長3年間となっており、利用開始日から1年経過するごとに月額利用料金が段階的に下がっていくため、利用期間が長いほど安く利用できるサービスとなっている。取扱いモデルはパナソニックやブリヂストンなどのメーカー最新モデル。利用中のサポートとしては、半年ごとの定期点検や月2回の出張修理無料、トラブル時の代車貸出無料のサービスを月額330円から受けられる「安心メンテナンスサービス」。盗難や事故の際の補償を、月額500円で受けられる「安心補償サービス」を用意している。

サービス開始の背景として「コロナによるライフスタイルの変化から、自転車の需要は高まり、取組やすい中古市場に参入する企業は今後増加する。価格高騰などにより、品質の良い中古バッテリーの仕入れが難しくなることが懸念される為、レンタル期間を設け、仕入れルートとしても活用していく。将来的には新品利用から3年以内の中古商材のみを取扱い、品質向上と市場での信頼獲得を目指していく」(犬伏宏明社長)と話す。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第502号(2020/12/25発行)6面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる