ReBonsai、盆栽のサブスクサービス『樹の糸』開始

検索

新型コロナウイルス対策に伴う当社の対応について

当社は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、従業員の原則在宅勤務を実施することにいたしました。

皆さまには、ご不便・ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解のうえご容赦賜りますよう、お願い申し上げます。

各種お問い合わせにつきましては「お問合せフォーム」での対応とさせていただきます。

ReBonsai、盆栽のサブスクサービス『樹の糸』開始

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

盆栽のリユース

月5000円でサブスクも

盆栽のサブスクを始めた盆栽のサブスクを始めた

盆栽のリユースを手掛けるReBonsai(福岡県糸島市)が話題だ。花木センターや個人宅にて仕入れた盆栽を職人が剪定し、再販売している。昨年からは月々4950円(税込)で盆栽のサブクスサービス「樹の糸」も開始。デザイン事務所などの事業主から利用が多いという。

同店はリユース盆栽を1点5000円以下でネットショップにて販売。月に5~10点ほどが売れている。主要顧客は30~40代のマンション住まいの人たちで、男女比は半々。あまり盆栽に馴染みのない人が「気軽に始めたい」といった理由で購入していくという。現在、松や桜、紅葉、長寿梅など約20種類の盆栽を揃えている。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第505号(2021/2/10発行)7面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる