リキャンプ、資本提携で 中古アウトドア事業を移管

検索

Reuse×Tech 2022

リキャンプ、資本提携で 中古アウトドア事業を移管

2021年07月27日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キャンプ場などの合宿施設運営を行うアールプロジェクト(千葉県安房郡)とアウトドア事業を行うスペースキー(東京都渋谷区)が資本提携を結んだ。

キャンプ場運営のリキャンプは中古アウトドアの買取販売を開始.jpg

リキャンプは中古アウトドアの買取販売を開始

これにより、両者の合弁会社であったキャンプ場運営のリキャンプ(東京都目黒区)を、アールプロジェクトの100%子会社とし、スペースキーが運営していた中古アウトドアギア ECサイト「UZD」の移管を行った。本提携によりアウトドアサービスの強化及び発展を目指していく。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

WEB限定記事

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる