「古書」に関する記事一覧

検索

「古書」に関する記事一覧

  • 「商品TREND」

    中古雑誌に見出される「史料価値」【商品TREND 古書編】

    本・ゲーム

    2024年06月14日

    買取り不可となることも多い「雑誌」が、リユース市場で新たな価値を見出されている。1990年代に発行された一部の雑誌には、2000円以上とプレ値がつく品もあるという。雑誌を通して好きなコンテンツのルーツや当時のカルチャー...

  • 「思い出の一冊」

    思い出の一冊【36回】ノースブックセンター、アドラー心理学のベストセラー

    本・ゲーム

    2024年06月12日

    古書店主に、思い出に残っている一冊を紹介してもらうリレー連載。第三十六回目は、古書むしくい堂の高橋良算さんの紹介で、ノースブックセンターの北野陽一郎さんが登場する。 ワンマン社長をピンチから救った 嫌われる勇気岸見一郎...

  • 「思い出の一冊」

    思い出の一冊【35回】むしくい堂、鉄道好きと古書店開店の原点

    本・ゲーム

    2024年04月28日

    古書店主に、思い出に残っている一冊を紹介してもらうリレー連載。第三十五回目は、古書音羽館の広瀬洋一さんの紹介で、古書 むしくい堂の高橋良算さんが登場する。 最長片道切符の旅宮脇俊三:著新潮文庫新潮社(写真はカバーなし)...

  • 「思い出の一冊」

    思い出の一冊【34回】音羽館、創作楽器グループが奏でる心地よいアマゾン川の調べ

    本・ゲーム

    2024年03月29日

    古書店主に、思い出に残っている一冊を紹介してもらうリレー連載。第三十四回目は、よみた屋の澄田喜広さんの紹介で、古書 音羽館の広瀬洋一さんが登場する。 私の思い出の品物は本ではなくCD。「uakti(ウアクチ)」というブ...

  • 「思い出の一冊」

    思い出の一冊【33回】よみた屋、亡き店主が記した思い

    本・ゲーム

    2024年02月28日

    古書店主に、思い出に残っている一冊を紹介してもらうリレー連載。第三十三回目は水中書店の今野真さんの紹介で、よみた屋の澄田喜広さんが登場する。 古書店のあるべき姿を追い求めて 古本屋30年古本屋人生中間報告(増補改訂版)...

  • 古書のノースフィールドがWeb制作会社「サーフボード」をグループ化

    本・ゲーム

    2024年02月17日

    古書の宅配買取「ノースブックセンター」運営のノースフィールド(東京都八王子市)は2月、ウェブ制作会社のサーフボード(福井県福井市)を買収、グループ会社化する。リユースに強いウェブ企業としての姿勢を打ち出す。 事業継承しI...

  • 「思い出の一冊」

    思い出の一冊【32回】水中書店、くまさんシリーズの絵本

    本・ゲーム

    2024年01月26日

    古書店主に、思い出に残っている一冊を紹介してもらうリレー連載。第三十二回目はクラリスブックスの髙松徳雄さんの紹介で、水中書店の今野真さんが登場する。 清廉に働く日常を丁寧に描く フィービ・ウォージントンセルビ・ウォージ...

  • 読書スペース付き、アートとビジネスがテーマの古書店

    本・ゲーム

    2024年01月24日

    東京・京橋駅の近くに昨年12月5日にオープンした「Seibundo」。アートとビジネスの本を販売する古書店だ。手がけるのは横浜・馬車道の老舗古書店・誠文堂書店から暖簾分けした合同会社Seibundo。代表社員の内山明夫さ...

  • 「思い出の一冊」

    思い出の一冊【31回】クラリスブックス、大女優の壮絶な一代記

    本・ゲーム

    2023年12月28日

    古書店主に、思い出に残っている一冊を紹介してもらうリレー連載。第三十一回目は古書明日の田中大士の紹介で、クラリスブックスの髙松徳雄さんが登場する。 映画ファンを惹きつける 高峰秀子「わたしの渡世日記」(上下巻)新潮文庫...

  • 「思い出の一冊」

    思い出の一冊【30回】古書 明日、憧れの随筆家の直筆原稿

    本・ゲーム

    2023年11月29日

    古書店主に、思い出に残っている一冊を紹介してもらうリレー連載。第三十回目はゆうらん古書店の今村亮太さんの紹介で、古書 明日の田中大士さんが登場する。 「目が合って」しまい購入 山本夏彦「おじゃま虫」直筆原稿 思い出の一...

Page top
閉じる