「古着」に関する記事一覧

検索

「古着」に関する記事一覧

  • 「INTER VIEW」

    デザートスノー、鈴木 道雄 社長インタビュー

    アパレル

    2024年02月23日

    古着店や卸会社が連なる、MICグループのデザートスノー(東京都渋谷区)が好調だ。輸入古着の小売店「デザートスノー」を国内で17店舗運営し、前年比30%増と伸びている。2月10日に渋谷店を開店し、これまでの古着店と異なる...

  • 「古着卸店」

    【古着卸店連載 Vol.19】AtoZ wholesale(東京都世田谷区)編

    アパレル

    2024年02月22日

    カンパネラ(東京都世田谷区)が展開するのが古着卸倉庫「AtoZ wholesale」だ。同店はすべての在庫をアメリカを中心に買い付け、その多くが専門スタッフによるハンドピック。ミニマムは10万円とやや高額に設定している...

  • 「0から始める古物開業Story」

    「0から始める古物開業Story」第17回、地域で古着イベントを主催(前編)

    アパレル

    2024年02月19日

    昨年に初めて合同催事へ参加して以来、次は僕自身でイベントを企画しようと考えていました。イベントを主催する動機はもちろん"売上を確保する"ことなのですが、それと同じくらい、僕が店を構えるエリア全体が盛り上がれば、長い目で...

  • 財務省貿易統計2023年1-12月 古着の輸入量が減少

    市場動向・行政・団体

    2024年02月10日

    古着ブームが続くなか、海外から輸入する古着に異変が起きている。財務省の貿易統計によると、2023年(1-12月)の古着の輸入量が減少に転じたことが分かった。円安や世界的なインフレ等の影響で取引価格が急速に上昇したことが嫌...

  • seak..、東大阪に倉庫型古着店

    アパレル

    2024年02月09日

    昨年に創業したMHR.wholesale(大阪府東大阪市)が展開する倉庫型古着店 seak..(シーク)がこのほど開店した。1着500円~と、格安価格で業者と一般客向けに提供しており、顧客のほとんどが一般客という点が特徴...

  • 「0から始める古物開業Story」

    「0から始める古物開業Story」第16回、話題のChatGPTを使ってみた

    アパレル

    2024年01月25日

    昨年は、X(旧ツイッター)上や知人の個人事業主らとの会話の中で「AI」や「ChatGPT」という言葉がよく飛び交っていました。僕はテクノロジーに疎いほうの人間なのですが、あまりに周囲が熱っぽくそれを語るので「これはちゃ...

  • 「古着卸店」

    【古着卸店連載 Vol.18】コットウル(東京都渋谷区)編

    アパレル

    2024年01月23日

    古着卸事業の開始から2年目で急成長しているのがコットウル(東京都渋谷区)の展開する「Whooly Vintage wholesale(フーリーヴィンテージホールセール)」だ。ドイツ・イタリア・フランスなどから古着を定期...

  • 古着の仕入れに役立つ「古着卸業者」一覧(2024年版)

    アパレル

    2024年01月22日

    古着を仕入れる場合、店頭でお客さんから買い取る他に有効な方法として「古着卸倉庫で買い付ける」という方法があります。主に海外で買い付けた商品を卸売りしており、思わぬお宝品が眠っていることも。古着卸倉庫を運営する古着卸業者...

  • 「若手経営者の志」

    【若手経営者の志】nook、熊澤 龍生CEO

    アパレル

    2024年01月14日

    慶應義塾大学在学中に起業し、昨年9月末に大学を卒業しました。今手掛けているサービスは、昨年4月にβ版をリリースした「ReList(リリスト)」という着用画像から探せる古着発見アプリです。 nook熊澤 龍生CEO(23)...

Page top
閉じる