「衣料」に関する記事一覧

検索

「衣料」に関する記事一覧

  • 買取王国、子育て女性向けの新業態 古着やベビー用品など

    家具・家電

    2020年05月11日

    『買取王国(愛知県名古屋市)』は5月1日、子育て女性向けの新業態「RE&」1号店を愛知・長久手に出店した。レディース衣料、ベビー・キッズ用品、化粧品、美容家電、キッチン用品等の中古品を販売している。これまで男性向け商材に...

  • ドゥーラック、業販向けオフプライス店 京都に800坪 衣料・家具など

    古物市場・業者支援

    2020年01月18日

    オフプライス衣料店「ラックドゥ」などを関西に展開するドゥーラック(京都府長岡京市)が12月、メーカーから買い取った余剰在庫を、リユース店など業者向けに販売する新業態を始めた。「セールズラック」の屋号で京都・宇治の商業施設...

  • 大丸松坂屋、衣料品専用回収BOX常設へ

    アパレル

    2019年07月02日

    大丸松坂屋百貨店(東京都江東区)はエコ活動「エコフ」として、大丸・松坂屋各店に衣料品回収BOXの常設を開始した。エコフは、環境に優しいエコな活動を通じ、お客の負担や地球への負荷をオフにする「持続可能な参加型プロジェクト...

  • ゲオHD、中古売上1000億円突破 好調"セカスト"が貢献

    本・ゲーム

    2019年05月28日

    ・ゲオHDが中古売上合計1067億円をあげた・セカンドストリートで前期比135%の売上記録・粗利益構成比48.2%と同社の中古事業の貢献度は高い .......................................

  • ゲオ、新品余剰在庫の新業態立ち上げ 衣料等5万点取扱う1号店、横浜にオープン

    アパレル

    2019年05月13日

    ・ゲオクリアが小売店から買い取った余剰在庫の販売を立ち上げ・売れ残った新品服飾雑貨などを小売価格から割引販売・1号店はメーカー100社と提携、ファミリー層を狙う ...............................

  • 『リサイクル通信』が推計、中古市場2兆円規模に CtoC拡大で前年比12.3%増

    市場動向・行政・団体

    2019年05月11日

    ・フリマアプリの拡大で市場規模が2兆円と8年連続拡大・服飾雑貨や家具・家電などが大幅拡大に対し、携帯・スマホは鈍化・22年には3兆円と予想、21年にはCtoC市場がBtoBを上回る見込み ..................

  • フェリシモが宅配収納の不要品をリユース、保管品の片付けをサポート実施

    その他

    2019年01月25日

    ・フェリシモ 宅配収納サービスでリユース領域に乗り出す・顧客保管物の不用品をリユース企業と提携で二次流通へ・衣料・雑貨・書籍の預かりが多数を占めると予測 ...................................

  • リシュラ、古着を棚に加工

    アパレル

    2018年02月14日

    世界に一つのインテリア 子供服の古着や、オリジナル雑貨を生産販売するリシュラ(広島県広島市)が、新たなプロダクト「ジッパーシェルフ デザインド バイ YOSUKE HAYASHI」と「カードケース」を発表した。2月28日...

  • 3月火災の松オク、5月末に再開へ

    古物市場・業者支援

    2017年05月12日

    移転会場で新古品市 3月に漏電による火災で会場を焼失した新古品市場の「松オク」が、5月末に競りを再開する。 松オクの旧会場での競りの様子(昨年秋のもの) 埼玉県東松山市の旧会場から、同県比企郡に会場を移転した。建坪は20...

  • スズキ故繊維、喪服・フォーマルウェア充実

    アパレル

    2016年06月13日

    スズキ故繊維(神奈川県横浜市)が運営する衣料品のリサイクルショップ・ルージュ伊勢佐木町店では、黒のフォーマルウェアの品揃えを充実させている。女性用は常時30〜40着、男性用はセットで15〜20着あり、いずれも新品同様の状...

Page top