広友レンティア、家具リペアに着手

検索

広友レンティア、家具リペアに着手

2017年07月03日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リスタ神田店でスタート

什器・備品レンタル大手の広友レンティア(東京都港区)が、中古オフィス家具を中心に扱う「リスタ」で家具リペアに着手している。リスタ5店舗のうち4月25日にオープンの神田店で、リペア・リユースの複合店として展開を始めた。

店内に設けたリペア窓口店内に設けたリペア窓口

リペア業態ではソファー等の革破れ修繕、パーテーションの張り替え、床材・アルミサッシ等の補修サービスを実施。

現在はどんな家具にリペアのニーズがあるか探るフェーズで、「事業モデルが確立すれば、順次他店にも導入していきたい」(リペア担当・井上祥一課長代理)と話す。

家具は利用者の愛着がわきやすいことから、直して使い続けたい需要に応える。リユースとの複合業態で行うことで相乗効果も狙う。

リスタでは、オフィス家具のレンタルアップ品を中心に中古販売。そのため一般企業が主なユーザーだが、「リペアでは消費者や不動産業界からの需要も見込める」(井上課長代理)。

リスタ神田店の外観リスタ神田店の外観

418号(2017/06/25発行)6面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top