市場発展させた刺激になる人~交友録(82)ブランドリサイクルショップアベル 要田博之氏~

検索

市場発展させた刺激になる人~交友録(82)ブランドリサイクルショップアベル 要田博之氏~

2019年01月09日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

交友録 記事中タイトルバナー

第82回 交友録
ブランドリサイクルショップアベル
要田博之氏の交友録

●

右矢印

●

ブランドリサイクルショップアベル
(宮城県仙台市)
要田博之氏(46)

マルク
(埼玉県川口市)
佐々木正明氏(50)

同じ経歴から意気投合
人間としても素晴らしい人

マルクの佐々木正明さんと最初に会ったのは約7年前、大阪のイベント会場でした。佐々木さんはより4歳年上ですが、当時は独立したばかりで、慣れていない印象を受けました。ですが、お互い別の質屋で修行してから中古のブランドショップを開業した経歴が同じだったので、すぐに意気投合。イベントを一緒にやろうということになりました。以来、何十回も一緒に全国のイベントに参加しています。

佐々木さんは私が開催している「仙台ブランドオークション」にも毎月来てくれています。奥さんも一緒に店を運営しているので、家族ぐるみの付き合いです。長年一緒にビジネスをしていますが、佐々木さんは義理堅く、仕事に対してものすごく真面目に取り組む人です。人間としても素晴らしい人で、話し方も人への接し方もすごく丁寧なんですよ。

例えば、他店の年下の従業員であっても「さん」付けで呼び、偉ぶらず対等に接するのです。そんな風ですから、誰からも好かれています。出会った当初は私の方が先輩でしたが、今では佐々木さんは独自の情報ルートを持っていて、ルイ・ヴィトンがいつ頃値上がりするとかいった有益な情報を教えてくれます。またITにも詳しく、インターネット販売についてのアドバイスも多々もらいました。信頼できる仕事仲間であり、良い刺激をもらえるライバルでもある。佐々木さんは私にとってそんな存在です。

▼関連記事はこちら
市場発展させた刺激になる人~交友録(81)ブランドトレードショップブレラ 質アキヤマ 秋山実氏~
地元民の信頼得る経営手腕~交友録(76)丸善質店 石廣誠也氏~
「間違って販売しても違法」専門家が語る偽ブランド品の危険性

記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

第454号(2018/12/25発行)19面

Page top