マーケットエンタープライズ、「おいくら」と「高く売れるドットコム」が本格連携

検索

マーケットエンタープライズ、「おいくら」と「高く売れるドットコム」が本格連携

2020年08月01日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リサイクル通信イメージ画像18

おいくらと高く売れるドットコムが本格連携

マーケットエンタープライズ(東京都中央区)は、自社買取サイト「高く売れるドットコム」と買取一括査定サイト「おいくら」とのマッチング精度を向上させ、7月7日から連携を本格的に開始した。これにより送客数4倍を見込む。

「高く売れるドットコム」と「おいくら」は昨年6月にシステム連携を開始したが、マッチング率が想定通りに伸びなかった。そこでマッチング精度向上に向けたシステム開発を行い、買取に関する情報量を拡充すると共に、距離による近隣のリサイクル店の選別や、加盟店がより得意とする商材、一括査定に対する返信率など、複数の項目を掛け合わせることで、より精度の高いマッチングが実現できるようになった。

「高く売れるドットコム」には、毎月4万件以上の買取依頼が寄せられている。一方「おいくら」は、現在全国998店のリサイクルショップが加盟。最大20店舗のリサイクルショップに買取査定の依頼ができ、買取価格を一括比較できる。

第492号(2020/7/25発行)17面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top