リユースの新しい買取様式「ビデオ接客」まとめ

検索

Reuse×Tech 2022

リユースの新しい買取様式「ビデオ接客」まとめ

2021年01月07日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビデオ査定を導入する企業が急増したビデオ査定を導入する企業が急増した

2020年は「ビデオ接客元年」だった。コロナによる外出自粛や休業要請から、第一次緊急事態宣言以降、各社がリモートで査定できる「ビデオ査定」の導入を急いだ。また販売を並行して行う企業も出た。並行して、ビデオ査定システムを開発するIT企業にも、問い合わせが相次ぐ。

導入事例、コロナ後に急増

企業の導入は20年5月頃から大手中小問わず続いた。主な企業の導入事例を取り上げる。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

WEB限定記事

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる