エコール、中古電動自転車のサブスク全国展開へ

検索

エコール、中古電動自転車のサブスク全国展開へ

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中古電動自転車サブスク全国へ

利用台数、計画比2倍と好調

サイグループサブスクαサイグループサブスクα

中古電動自転車の販売買取を行うエコール(兵庫県伊丹市)は、2020年3月より近畿圏でスタートした電動自転車のサブスク「サイグループサブスクα」の全国展開を今年度の首都圏進出を皮切りに進めていく。スタート時より好調に推移し、直近では計画比200%、月平均レンタル台数80台となっている。好調要因としてコロナによる生活様式の変化から電動自転車の需要が高まり、購入するまでに至らない消費者が増加したことから、全国展開へと拡大するに至った。

サービス内容は、1年~3年での契約、エントリーモデル最安月々1809円からとなっている。店頭持込み点検サービスが無料で受けられるが、タイヤなどの備品取替は利用者負担となる。また、別途料金で訪問での点検サービス、盗難事故の際の保険に加入可能となっている。契約が終了し戻ってきた車種は、同社整備センターでバッテリーのみ新品に交換し中古車体として定価の4割程度で販売。取替えたバッテリーは、同社の管理する中古電動自転車に利用し販売される。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第504号(2021/1/25発行)1面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる