マーキュリー、法改正を追い風に催事買取で成長を続ける

検索

マーキュリー、法改正を追い風に催事買取で成長を続ける

2021年08月14日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「諭吉」の屋号でリユース事業を営むマーキュリー(福岡県大野城市)が催事買取で成長している。7年ほど前から催事を実施し、法改正を追い風に全国展開。年商を毎年1.5億円ペースで高めている。

催事買取で年商10億

法改正追い風に全国展開

同ウェブでも案内を増やしている同ウェブでも案内を増やしている

同社は福岡県の春日市に1店舗、長崎県内の商業施設に3店舗を展開し、TVCMの放映を半年前から実施するなど地盤固めを進める。一方で同社の年商約12億円のうち、10億円は催事買取の仕入れによるものだ。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第517号(2021/8/10発行)5面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる