ポータルサイトや不動産会社など、取引先の廃業で受注件数が半分以下に

検索

「VOICE」

ポータルサイトや不動産会社など、取引先の廃業で受注件数が半分以下に

2022年06月19日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

VOICE~読者の声~読者の声を紹介するこのコーナー。異なる業態の代表の方からコメントをいただきました。

テーマ:コロナ渦の3年を振り返る②

山県で不用品回収を中心に、遺品整理なども手掛ける会社を立ち上げて今年で10年目になります。この3年余りのコロナ禍の影響は甚大で、売上はコロナ前の半分以下になりました。

売上が減少した理由の一つは、登録していたポータルサイトが「これでは採算が取れない」と廃業してしまったことです。そこから入ってくる仕事が売上の大半を占めていたので、ショックでしたね。田んぼに引いていた用水路がなくなって、田植えしようにも水が流れてこないような状況です。それから、案件を紹介してくれていた提携先の不動産会社も何社か廃業してしまいました。仕事が入ってくるルートの多くがコロナ禍で消えてしまったのです。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第537号(2022/6/10発行)27面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる