【"女性活躍"未来の働き方】クルーバー、初の女性役員 チーム作りで高いパフォーマンス発揮

検索

「女性活躍未来の働き方」

【"女性活躍"未来の働き方】クルーバー、初の女性役員 チーム作りで高いパフォーマンス発揮

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カー&バイク用品リユース事業のアップガレージの親会社・クルーバー(神奈川県横浜市)で女性初の執行役員となった張さん。スタッフが働きやすい環境を整え、チーム力を最大限に引き出している。

クルーバー
執行役員
アップガレージ
DX事業部長
張 琳イさん

クルーバー 張 琳イさん

2014年入社。上海出身。日本のアニメが好きで中国の大学では日本語を専攻。卒業後は中国で日本企業に就職したものの、さらなるステップアップを目指して日本に留学。早稲田大学の大学院で経営学を学ぶ。その後、「チャレンジできる環境」と「語学力が活かせる」という2つのポイントに絞って就職活動を展開。年齢や性別に関係なく優秀な人材を登用するという、石田誠社長のスピーチに共感し入社。現在、カー&バイク用品リユース事業のアップガレージのDX事業部長と、親会社のクルーバーの執行役員を兼任している。

メンバーに寄り添い強いチームを作る

アップガレージのDX事業部長である張さん。この部署では国内外のECサイトの運営、デジタルマーケティング、会社全体のDX推進を行っている。

張さんが心がけているのは、高いパフォーマンスを発揮するためのチーム作りだ。部署のメンバーとは月2回、1回30分の個別面談を行う。そこで、メンバーのやりたい仕事や悩みを聞き、解決方法を一緒に考えている。「その人の強みや、どんなキャリアを歩んでいきたいかを理解した上で仕事をお願いした方が、いいパフォーマンスを作れるんです」と張さん。

部署メンバーのライフスタイルにも配慮している張さん部署メンバーのライフスタイルにも配慮している張さん。子育て中のスタッフが子どもの都合で遅刻する場合、有給休暇を使うのではなく、その日の勤務時間をずらす方式をとっている。こうした小さな配慮が働きやすさにつながっている

この部署のメンバーの出身地はベトナム、キルギス、台湾など国際色豊かだ。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第539号(2022/7/10発行)16面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる