空き家活用、空き家の不用品回収+買取 ユアマイスターと組み今秋開始

検索

テクノロジーの力でリアル店をアップデートしよう! Reuse×Tech Conference for 2023 ONLINE

空き家活用、空き家の不用品回収+買取 ユアマイスターと組み今秋開始

2022年09月22日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

空き家活用は、ユアマイスターと連携で空き家の不用品回収サービスを開始.png

ユアマイスターと連携し、空き家の清掃、不用品回収サービス等を開始

空き家の流通支援を手掛ける空き家活用(東京都港区)は8月に主催したイベントで、空き家の不用品回収にまつわるサービスを発表した。クリーニングや修理業者のポータルサイトであるユアマイスター(東京都世田谷区)と提携し、空き家の維持管理、残置物撤去の依頼ができるサービスを10月初旬から開始する。

空き家活用では、データベースの「AKIDAS」による空き家に関する情報提供サービスと、自治体のコンサルティングを兼ね合わせ、空き家流通のソリューション「アキカツクラウド」を展開。空き家問題の解消を目指している。

本提携では、全国のユアマイスターに登録した事業者が、所有者から依頼のあった空き家の見回り、写真撮影、簡易清掃をする。通水確認やポストの確認も行う。年1回、半年に1回など単発での依頼も受ける。所有者の希望があれば不用品回収、買取も行う。10月初旬から自治体と連携した実証実験を経て、年末年始のオープンを目指す。

利用者にとっては空き家の維持管理から内見時の清掃、残置物撤去や売却まで一括依頼ができる点がメリット。自治体に対しては、遠方に住むなど行政区外にいる所有者からの相談を喚起できる。また放置空き家のリスクから住民を保護できるメリットを掲げる。

WEB限定記事

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる