ANSWER、21歳による週末古着店

検索

ANSWER、21歳による週末古着店

2022年11月01日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

5月から毎週日曜日限定で開いている古着店「ANSWER」(徳島県三好市)は弱冠21歳の藤川大輔さんが運営している。昼間のバーの一部スペースに古着を並べ、その珍しさや店主の若さも手伝って市内の高校生を中心ににぎわう。藤川さんはバイトで通う居酒屋での経験を通じ、人脈や行動力を培ってきた。

飲食バイトの経験生かし

ANSWER 藤川大輔さん藤川大輔さん

知人のバーの昼営業の時間に合わせ、自ら買い付けたノーティカなどの90~00年代の米国古着を陳列。仕入れ先は岡山や大阪の卸業者だ。周囲に4つほどあるという高校から生徒たちがよく集まり、売上は1日あたり2~4万円。当初の客層は8割方が男性で、徐々にカップルが現れて女性客も増えた。「お客さんとあまり年齢が変わらず、いい意味で友達感覚で接客する。気軽に遊びに来れるような場所では」と藤川さん。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第546号(2022/10/25発行)22面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる