「コンテナ」に関する記事一覧

検索

「コンテナ」に関する記事一覧

  • コンテナ輸出の好機到来!?

    その他

    2022年09月05日

    コロナの影響で高騰していた海上輸送にかかるコンテナ船の運賃が、6月頃から下落に転じている。コロナ前の水準には戻っていないが、ピーク時からは約2割程度下落。為替も円安傾向が続いており、コンテナ輸出を行うリユース事業者にとっ...

  • ATC JAPAN AUCTION、荷主や輸出検討者に向け勉強会

    その他

    2022年05月13日

    フィリピンの道具市「ATC JAPANAUCTION」を国内で運営・管理するエコレグループ(神奈川県相模原市)が4月23日、コンテナ輸出の荷主や輸出検討者に向け勉強会を開いた。足元の円安は売上増につながり、輸送費高騰を打...

  • ウクライナショック、国内リユース市場への影響

    その他

    2022年04月28日

    「ウクライナショック」ウクライナ情勢関連記事を報じます。情勢は刻々と変化しているため取材時時点での情報となります。 ロシアのウクライナ侵攻による情勢悪化の緊張感が、国内リユース業界にも引き続き漂う。燃料高騰により、中古品...

  • オール・ジャパン・トレーディング、フェイスブックライブでフィリピンのビッターに販売

    その他

    古物市場・業者支援

    2022年02月28日

    フィリピン・ラグナで道具市を営むオール・ジャパン・トレーディング(大阪府大阪市)では、日本からフェイスブックライブを用い現地ビッターに販売する取り組みを始めた。買い手の付いた荷を送ることで廃棄を減らし効率的な出品につなげ...

  • 「実態調査」

    コンテナ輸出実態調査、コンテナ輸出を行っているリユース事業者に輸出品や利益について聞いた

    その他

    2021年12月18日

    日本国内では捌ききれない中古品の、貴重な販路となる「海外輸出」。コンテナ輸出を行っているリユース事業者に、どんなモノをどの国に送っているか、またどの程度の利益を生み出しているかを聞いてみた。 調査事項 (1) コ...

  • ME、茨城に新拠点設立、EU向け中古農機具輸出を強化

    業務用品

    2021年11月24日

    マーケットエンタープライズ(東京都中央区)は、グループ全体の中古農機具ビジネスを加速させるため、10月に茨城県結城市に開設した新拠点「北関東リユースセンター」から、中古農機具のEU向け輸出を開始した。 ME、茨城に...

  • 緊迫するアフガニスタン情勢、古物にも影響

    その他

    市場動向・行政・団体

    2021年09月15日

    アフガニスタン(アフガン)情勢の変化がニュース欄を騒がす日々が続く。中東・南アジア向け輸出を行う日本企業も影響を受けているようだ。古物のコンテナ輸出を手掛ける各社に9月1日時点の最新動向を聞いた。 アフガン緊迫で古物で...

  • 【2021年上半期】リユース業界、話題のニュースを振り返る【ランキング】

    市場動向・行政・団体

    2021年06月30日

    2021年の前半が終わった。リユース業界も、この半年で大きな動きが複数あった。本記事では大きな動きと思われる記事5本を独自にセレクトした。また1月から6月末に掛けてページビュー数(=PV)の多かった記事をランキング形式で...

  • カラオケ流通センター、富裕層向けにカラオケ機器付きコンテナ販売

    その他

    2021年05月15日

    カラオケ機器の買取・販売を「カラオケ流通センター」の屋号で行うディエムジーコーポレーション(千葉県佐倉市)は5月を目処に、富裕層に向けたカラオケ機器付きコンテナハウスの販売に乗り出す。個人宅の庭に設置可能な40フィートコ...

  • ジェーアンドジェートレーディング、「コンテナ不足により輸出量減少」国内販売を強化

    その他

    2021年03月23日

    国内販売を強化 コンテナ不足、古着輸出6割減 前久保英之本部長 インポート古着の卸事業を展開するジェーアンドジェートレーディング(千葉県鎌ケ谷市)は国内販売を強化している。コンテナ不足により、コロナ以前に比べて輸出量が約...

Page top
閉じる