「スペシャル」に関する記事一覧

検索

「スペシャル」に関する記事一覧

  • 主催企業8社への取材で見えた ブランドオークションの未来

    古物市場・業者支援

    2020年07月22日

    新型コロナウイルスの影響で、様変わりした業者間ブランドオークション。本紙でもこれまで主催企業8社を取材し「ブランドオークション最前線~新型コロナで変わる、これまでの常識~」という企画で紹介してきた。各オークションの現況や...

  • 資産価値の見える化 売却需要を喚起

    その他

    2020年07月09日

    消費者の持ち物のリセールバリューを示すことで、売却需要を喚起する「資産価値の見える化」サービスが増えている。消費者は自然に再販価値を把握することができる。 「売ることを前提に買い物をする」意識が高まり、買取の需要を高めら...

  • 「ビデオ通話査定」に脚光、コロナ後も定着の可能性

    市場動向・行政・団体

    2020年06月24日

    緊急事態宣言が解除された後も、店頭への客足の戻りは鈍い。そんな中で、リユース企業各社から続々とサービスの提供が開始されているのが「ビデオ通話査定」だ。ライブ動画を通じて対面で接客や査定を行う。潜在需要を掘り起こす新たな接...

  • コロナで離職、内定切り...リユース企業が救済採用

    市場動向・行政・団体

    2020年06月09日

    エーツー幹部候補20名採用、買取王国PA応募4倍 リユース業界での求人に対する応募数が増えている。エーツー(静岡県静岡市)や買取王国(愛知県名古屋市)は3月以降、新型コロナウイルスの影響で内定取消に遭った新卒者や転職者、...

  • ショウシン商事、中国向けライブ販売 コロナで人気が急騰

    バッグ・時計・宝飾品

    2020年05月24日

    新型コロナウイルス感染拡大の影響でインバウンド需要が激減する中、中古ブランド品の中国向けライブコマースの人気が急騰している。来店が見込めない中国人客に対して、ライブバイヤーを通じて販売する手法が近年注目を集めていた。これ...

  • デッドストック二次流通が加速 リユース企業が現金化を支援

    アパレル

    2020年05月09日

    昨年の消費税増税、暖冬や、今回のコロナ不況により、販売不振のアパレル企業が在庫圧縮に動いている。これを受けて、アパレル在庫買取を積極的に行い新たな販路に流す動きが活発だ。なお情報は4月20日時点のもので、変更の可能性があ...

  • リーマンショックに学ぶ新型コロナ後の市場動向

    市場動向・行政・団体

    2020年04月14日

    新型コロナウイルスによる経済への影響が深刻事態となっている。世界同時不況と呼ばれたリーマンショック並みかそれ以上とも言われている。そこで、当時のリユース市場で何が起きたか歴史を振り返ることで、今後の行方を探った。 プラチ...

  • リユース企業、新型コロナ対策 EC販売を強化

    市場動向・行政・団体

    2020年03月29日

    本紙では新型コロナウイルスの感染拡大による、リユース市場への影響を調査した。取扱い商材によって、売上への影響度合いは異なるようだ。訪日観光客や外出自粛等による来店者数の減少を補うため、リユース企業はネット販売を強化する動...

  • 新型コロナ 中古ブランド店頭小売り3割減 インバウンド減が直撃

    市場動向・行政・団体

    2020年03月24日

    新型コロナウイルスの影響により、リユース企業の業績が大きく落ち込んでいる。訪日観光客等の減少が、中古ブランド店などの店頭小売りを直撃。内需向けでも在宅勤務などが増えたことで、消費マインドを低下させている。昨年の消費増税の...

  • JAA(ジャパン・アパレル・オークション)、アパレル"箱"競り大会が人気 1万2000点からプロが宝探し

    古物市場・業者支援

    2020年02月24日

    古物市場の『ジャパン・アパレル・オークション(以下:JAA・神奈川県横浜市)』が始めた、中古アパレルをダンボール箱ごとに競る「箱山大会」が人気を集めている。1万点を超える商品からお宝を探し出そうとバイヤーが熱心に下見を行...

Page top