「外国人」に関する記事一覧

検索

「外国人」に関する記事一覧

  • 新型コロナ 中古ブランド店頭小売り3割減 インバウンド減が直撃

    市場動向・行政・団体

    2020年03月24日

    新型コロナウイルスの影響により、リユース企業の業績が大きく落ち込んでいる。訪日観光客等の減少が、中古ブランド店などの店頭小売りを直撃。内需向けでも在宅勤務などが増えたことで、消費マインドを低下させている。昨年の消費増税の...

  • 豪華な刺繍が施された色打掛 外国人はインテリアとして購入

    アパレル

    2020年03月23日

    この店で一番高いモノはこれだ!Vol.7 きらく屋浅草(東京都台東区) 豪華な刺繍が施された色打掛外国人はインテリアとして購入 様々な業態のリユース店を訪問し、その時点で店頭に並ぶ一番高い商品を紹介するこのコーナー。今回...

  • 中古プロレス用品店の闘道館、2年で海外客4倍増

    ホビー・スポーツ

    2020年02月15日

    中古プロレスグッズ専門店の『闘道館(東京都豊島区)』に海外からの観光客が押し寄せている。年末年始にかけてはお客の全体のうち6割強が外国人。直近の1〜2年で4倍近く外国人の来店数が増えた。海外での新日本プロレスの人気高騰が...

  • たんす屋、着物や帯の1000円均一ショップ化で入店客3倍増

    アパレル

    2020年02月08日

    着物リサイクル春夏秋冬第233回 1000円均一ショップでお客倍増 中古着物を販売するたんす屋社長の中村健一氏が、自社の取り組みなどから中古着物業界について切る、本紙連載企画「着物春夏秋冬」東京山喜 (店名・たんす屋) ...

  • ブランドコレクト、得意の英語を活かし海外のお客様との架け橋に

    バッグ・時計・宝飾品

    2020年02月07日

    仕事ができる人の1日 お客の生の声やファッションが重要なヒント自分の目で流行をチェック バイリンガル店長 ブランドコレクト表参道店(東京都渋谷区)店長 藪本めぐみさん 28歳。学生の時から古着屋巡りが趣味。大学のゼミで...

  • たんす屋、毎月ロット商品の価格を値下げ「ダンダンセール」スタート

    アパレル

    2020年01月07日

    着物リサイクル春夏秋冬第232回 ダンダンセールスタート 中古着物を販売するたんす屋社長の中村健一氏が、自社の取り組みなどから中古着物業界について切る、本紙連載企画「着物春夏秋冬」東京山喜 (店名・たんす屋) 中村 健一...

  • 大江戸骨董市、300店が集い1万5000人が来場「日本最大級の骨董市」

    その他

    2019年11月30日

    約300店が集う日本最大級の骨董市「大江戸骨董市」が東京国際フォーラムの地上広場で10月26日に開催された。当日は約1万5000人が来場した。12月には代々木公園での開催が控える。 同市場は毎月第1、第3日曜日に開催し今...

  • パレード、70~80年代の国内アーティストが人気

    ホビー・スポーツ

    2019年11月21日

    30年に渡り中古レコードを販売するパレード(東京都三鷹市)ではライトメロウやシティポップの曲が人気だ。山下達郎や細野晴臣、はっぴいえんどなど、70~80年代に国内で活躍した歌手らのことを指している。主に30~40代の男...

  • プープディック、増税前でもおよそ1割がキャッシュレス決済

    その他

    2019年11月04日

    リユース探偵 増税に伴うポイント還元制度が導入されたことでにわかに脚光を浴びる「キャッシュレス決済」。リユース業界におけるキャッシュレス決済の動向を探った。 吉祥寺・プーブティックではQRコード決済が活躍 1割がキャッシ...

  • さあどあんくる(東京都江戸川区)

    「繁盛店の店づくり」

    さあどあんくる、1970〜80年代の絶版玩具店《第207回》

    ホビー・スポーツ

    2019年11月02日

    繁盛店の店づくり vol.207 客の半数が外国人 店主の秋葉秀俊さん。レジ周りにも商品がいっぱいだ 店内に並ぶのは1970〜80年代に子ども向けに作られたおもちゃ達。6割が怪獣やヒーロー物のソフビ、3割がロボット物の...

Page top