「決算」に関する記事一覧

検索

「決算」に関する記事一覧

  • ワンダーコーポレーション、総合業態REX 前期増収減益

    家具・家電

    2020年06月17日

    都市店増やすもコロナで伸び悩む ワンダーコーポレーション(茨城県土浦市)は5月29日、20年3月期決算を発表した。中古ブランドや衣料、家電等を扱う総合業態WonderREX(以下REX)の売上は80.4億円、営業利益は2...

  • ブックオフ決算、増収減益

    本・ゲーム

    2020年06月15日

    売上高4.4%増の844億円 ブックオフGHD(神奈川県相模原市)の決算が5月29日に発表された。売上高は約843億8900万円で前期比4.4%増。純利益は約2億4000万円で、前期比88.9%減となった。 ソフトメデ...

  • ワットマン、増収続く

    家具・家電

    2020年06月11日

    営業益は全月昨対120%超え 神奈川を基盤に展開する総合リユースのワットマン(神奈川県横浜市)は6月1日に20年3月期決算を発表した。売上は36億8100万円で前年比5.6%増収、純利益は2億5600万円で47%の増...

  • 《2・3月決算》上場リユース、大方が増収

    市場動向・行政・団体

    2020年05月29日

    コメ兵はコロナ禍で最終赤字に 上場各社の2・3月決算 決算月を2月・3月とするリユース上場企業の業績が大方まとまった。5月15日時点で8社が出揃い、うち6社が中古売上を前年より伸ばしていることが分かった。営業利益では、...

  • ブランディア失速の原因 上場を廃止、BEENOS傘下で再建

    バッグ・時計・宝飾品

    2019年12月24日

    宅配買取「ブランディア」を展開するデファクトスタンダード(東京都大田区)。これまで2ケタ前後の成長を続けてきた同社が、失速し減収に転じた。来年1月には上場を廃止、BEENOSの完全子会社となり、立て直しを図る。失速の原因...

  • ブックオフ、上期 増収増益 百貨店買取が寄与

    本・ゲーム

    2019年12月11日

    ブックオフGHD(神奈川県相模原市)は11月15日、20年3月期2Q決算説明会を行った。売上高が412.8億円(前年同期比106%)、営業利益が8.8億円(同160.4%)と増収増益だった。前期まで赤字だった百貨店内買取...

  • Zホールディングス、2割還元でフリマ注力 ヤフオク、ゾゾは継続

    その他

    2019年11月26日

    Zホールディングス(旧ヤフー、東京都千代田区)は決算総会において、ペイペイフリマ・ペイペイモールの今後の運営方針を示した。ペイペイを軸としたECに注力する一方で、ヤフオク!やZOZO USEDとの統合はせず役割を分けて運...

  • ハードオフ売上高微増 今期国内外出店とネット注力

    家具・家電

    2019年06月11日

    ・ハードオフコーポレーションが、2019年3月期の決算を発表。・売上高は微増にとどまり、その他各利益はマイナスだった。・今期は、国内では地方都市、国外ではアメリカへの出店を積極的に計画。 ..................

  • ゲオHD、中古売上1000億円突破 好調"セカスト"が貢献

    本・ゲーム

    2019年05月28日

    ・ゲオHDが中古売上合計1067億円をあげた・セカンドストリートで前期比135%の売上記録・粗利益構成比48.2%と同社の中古事業の貢献度は高い .......................................

  • ブックオフ、既存店売上が6ヵ月前年超え

    本・ゲーム

    2019年01月02日

    ブックオフ ▲堀内康隆社長 上期営業黒字化既存店売上6ヵ月前年超え ブックオフグループ HD(神奈川県相模原市)が11月、純粋持株会社体制に移行し初の決算説明会を行った。2019年3月期第2四半期の売上高は前年同期...

Page top