「輸出」に関する記事一覧(3ページ目)

検索

「輸出」に関する記事一覧(3ページ目)

  • 「インタビュー」

    「コト消費」でリユースの裾野広げる − トレジャー・ファクトリー 野坂英吾社長

    アパレル

    2018年02月19日

    Interview 業態増でニーズを細かく深掘り 国内外に156のリユース店を展開するトレジャー・ファクトリー(東京都千代田区)。総合リユースに加え、トレファクスポーツなど業態を7つまで増やし、ニーズを細かく深掘りしてい...

  • モジャックス、過剰在庫「丸投げ」サービス

    業務用品

    2018年02月13日

    国内外販路で現金化 リユース企業500社が利用 出品代行のモジャックス(大阪府大阪市)が、リユース企業向けに「総合丸投げサービス」を本格的に開始した。商品を委託すれば、最適な販路で売り分ける。昨年1月に設立した子会社の「...

  • ピーエックス、ミャンマーに出店

    家具・家電

    2018年02月12日

    新古品雑貨を販売 アウトレット品とリユースの卸を行うピーエックス(埼玉県深谷市)が昨年9月、ミャンマーに小売店をオープンさせたと分かった。日本企業の余剰在庫を買い取ったものを輸出し、「トーキョートレード」の屋号で販売して...

  • トラスト、50代オーバー集客

    バッグ・時計・宝飾品

    2018年01月31日

    ロレックス買取に繋ぐ リバートラスト(大阪府大阪市)が運営するブランドリユース店トラストが、50代オーバーの集客に力を入れている。バブル時代を経験しており、上質なブランド品を所有している比率が高いため。集客するために、ネ...

  • バーゼル法、有害廃棄物の範囲決定

    市場動向・行政・団体

    2017年12月12日

    家電4+28品目+モニタ 環境省が11月20日に、輸出を規制する特定有害廃棄物の範囲を定める検討会を開催した。野積みの雑品スクラップが火災を起こしたり、中古品が輸出先国から繰り返しシップバックされる事案を受け、同省は廃棄...

  • ゼロプラス、 比バレンズエラに古物市

    古物市場・業者支援

    2017年11月30日

    「フジ・ジャパン・オークション」 遺品整理や中古品輸出を手掛けるゼロプラス(愛知県豊橋市)がフィリピンのバレンズエラ市にオークションをオープンした。名称は『フジ・ジャパン・オークション』。 毎回20〜30組が参加するフジ...

  • キタザワ引越センター、 ビデオチャット開始

    市場動向・行政・団体

    2017年11月30日

    手軽に中古買取の見積り 引越業と中古品買取販売を手掛けるキタザワ引越センター(東京都江戸川区)が10月、ビデオチャットによる引越・買取り見積りサービス「K―Chat」を開始した。 ビデオチャットによる見積サービス「K―C...

  • SGオークション、比ダバオに古物市

    古物市場・業者支援

    2017年10月31日

    「未開拓エリアに進出」 ソレイユ(神奈川県川崎市)が運営する月間出来高600万〜800万円の道具市場「SGオークション」が、フィリピンに進出した。名称は「SGオークション・ダバオ」。 比ダバオでの初競りの様子 比の南部・...

  • 「クローズアップ」

    海外定期預金、一つの手段に

    その他

    2017年10月03日

    リユース企業の海外進出が目立っているが、現地で得た収益をどう管理・運用するかは気になるところだ。ビジネス先になる機会が多いフィリピンでの一例で、公的金融機関に複数口座を作って貯蓄する方法がある。貯蓄アドバイザー瀧波健太氏...

  • 中部リユース、中古家電を年間40万台再生

    家具・家電

    2017年09月22日

    中古家電の再生を年間40万台手がけ年商38億円を上げているのが中部リユース(愛知県岡崎市)だ。同社は家具付き集合住宅で使用された商品の再生やメンテナンスを主に行っているが、これから事業会社や寮を対象とした住居備品のトータ...

Page top